CATEGORY 書評

【書評】まだ東京で消耗してるの?イケダハヤト

イケダハヤト

東京を脱出して高知に移住しブログや講演等で年間2000万円を稼いでいるカリスマブロガー「イケハヤ」ことイケダハヤト氏の新書「まだ東京で消耗してるの? 環境を変えるだけで人生はうまくいく」を読んでみました。 ブログ同様、イ…

【書評】縁の切り方〜絆と孤独を考える〜

縁の切り方

「縁を切る」という言葉にはネガティブなニュアンスを感じられますが、この本は人との付き合いを厳選し、自分にとってプラスにならない人とは関わらない方が幸せになるという生き方を作者である中川淳一郎さんが自身の経験から解説する本…

【書評】ガンジス河でバタフライ〜たかのてるこ〜

ガンジス河でバタフライ

今年の3月にインドを旅して4ヶ月経ち、徐々にインドの空気と匂いを忘れかけつつあったので、あの強烈な国と人々を思い出すために読んでみました。 たかのてるこさんという自称「地球の広報&旅人」が実際にインドを旅行した体…