血糖値を下げる食材と便秘を解消する食材は?

ヨーグルト

血糖値を下げる食材と便秘を解消する食材は?

テレビ朝日の「名医とつながる!たけしの家庭の医学」にて、血糖値を下げる食材と便秘解消に良い食材の特集が放送されていました。

どちらも科学的な根拠があるだけでなく、モニター参加者もその食材を摂ってその効果が実証されていました。

その2つの食材を早速ご紹介します。

血糖値の上昇を防ぐ食べ物

血糖値の上昇を防ぐ食材として、ヨーロッパの学会で発表された「whey(ホエイ)」という水溶液が近年注目を集めています。

whey(ホエイ)とは様々なチーズを作る際に出る「上澄み液」のことで、残念ながら出来上がったチーズには含まれていません。※唯一「リコッタチーズ」はホエイ自体から作られるため豊富にホエイが含まれている。

ホエイのたんぱく質は「乳清たんぱく」で、このたんぱくが血糖値を下げるのに大きな効果を発揮します。

乳清たんぱくは、リコッタチーズほどではありませんが「ヨーグルト」にも多く含まれています。

血糖値の上昇を防ぐためにヨーグルトを食べるタイミングは「食事の前」が効果的なため、血糖値が高い方はぜひ試してみてください。

便秘を解消する食べ物

キウイ

お通じをよくする食材、それは「キウイフルーツ」です。

キウイに含まれる食物繊維には水分を保持する効果があり、便が大腸の中を素早く移動し排便に繋がるのです。

番組内では30年間便秘に悩む女性がキウイを食べ始めてから翌日に排便(8日ぶり)、その後も毎日排便し便秘が解消されたことが放送されていました。

便秘に悩む方は1日1個以上のキウイを3回の食事のいずれかで摂取してください。

同じく、「きなこ」も便秘解消には良い食材とされています。

ここでご紹介したヨーグルト、キウイ、きなこを毎朝口にすれば血糖値が改善し、さらに快適なお通じにも繋がるはずです。ぜひ試してみてください!