小学校、中学校の学校給食は完全無償化にて実施すべき!

学校給食

全国全ての公立小学校、中学校はお昼ご飯として「給食」を実施していると思ったものの実際は地域毎に差があり、なんと神奈川県の公立中学校では実施率が僅か24%のみで、ほとんどの生徒は家からお弁当を持っていっているとのことです。

私立であれば話はわかるものの、公立の中学校で給食が実施されていない学校があることにビックリしました。

全国の学校給食の実施率は小学校が98.5%、中学校が83%

文部科学省の「学校給食実施状況等調査」によると、全国の小学校(国公私全部含む)の給食の実施率は98.5%とのことです。

離島や地方では、交通の便が悪いことなどにより、給食を実施できない学校もあるため、小学校においてはほぼ全て学校給食が実施されています。

一方、中学校においては82.6%にまで下がり、都道府県や地域により明らかな差が生じています。

神奈川県の中学校が最も実施率が低く、横浜市にいたっては全ての公立中学校で給食を実施していないとのこと。

同じく実施率が低い大阪は府と市主導により給食実施校を拡大、大阪市の公立中学では近く全ての学校において給食が実施される予定です。

また給食費は全国平均月額で、小学校4,300円、中学校4,900円、給食費の未納率は0.9%となっています。

公立の小中学校では完全給食を実施し無償化を!

文部科学省の「学校給食実施状況等調査」によると、全国の小学校(国公私全部含む)の給食の実施率は98.5%とのことです。

離島や地方では、交通の便が悪いことなどにより、給食を実施できない学校もあるため、小学校においてはほぼ全て学校給食が実施されています。

一方、中学校においては82.6%にまで下がり、都道府県や地域により明らかな差が生じています。

神奈川県の中学校が最も実施率が低く、横浜市にいたっては全ての公立中学校で給食を実施していないとのこと。

同じく実施率が低い大阪は府と市主導により給食実施校を拡大、大阪市の公立中学では近く全ての学校において給食が実施される予定です。

また給食費は全国平均月額で、小学校4,300円、中学校4,900円、給食費の未納率は0.9%となっています。