日本大学アメフト部の対応に芸能人からも非難の声が相次ぐ

アメリカンフットボール

日本大学アメフト部の対応に芸能人からも非難の声が相次ぐ

連日メディアで報道され、炎上を通り越して社会問題になっている日大アメフト部のタックル問題。

日本大学と関西学院大学の試合が行われたのは5月6日(日)。

危険なタックルがSNSで一気に拡散した後、すぐに謝罪すればよかったものの日大の後手後手かつ不誠実な対応が騒ぎを大きくしています。

テレビではアメフト担当の記者や現役のコーチ、スポーツ記者などがワイドショーに引っ張りだこで、芸能人等とこの問題の本質について議論を交わしています。

そこで、ここでは芸能人の日大アメフト問題に対する発言をまとめてみました。

芸能人の日大アメフト問題に対する発言

ブリリアンのコージ(法政大アメフト部主将)

本当にショック。同じアメフトをやっていた身としては衝撃。両選手の気持ちを考えれば、本当に辛い気持ちでいっぱい。

アメリカンフットボールをやった一番最後が、あのプレーの記憶で終わってしまうのが一番辛い。もし可能であるならば、しっかり反省してもう一回やっていただきたい。

アメフトを好きな人間に、最後はアメフトをやる気がないと言わせたのが本当にショックでならない。

カンニング竹山(アメフト観戦が趣味)

こんな問題で注目を浴び、危険なスポーツというイメージが広がってしまって非常に悔しい。

世界中探しても、あんなプレーは無いですよ。そういう誤解を世間に流してしまったことが日大フェニックスというチーム、監督、コーチの最大の罪。

一人でああやって会見した20歳の子を何も守れない何もしないっていう日大の上層部は、はっきり言ってクソですよ。全員辞めるべき。たかがワンプレーかもしれませんが、日大理事長の退任もあり得る問題だと僕は思っています。

落語家立川志らく(日大出身)

(日大監督とコーチの会見について)こんなふざけた会見はない。

お二方の顔は悪い顔をしてますよね。嫌な顔をしてる。この期に及んでまだ選手が誤解していたと言い張る。コーチに責任をなすりつけて辞めさせて、前監督は謹慎はすると言ったんだけど、とどのつまりはほとぼりが冷めたら自分の役職に戻ろうという魂胆。

スポーツマンなら全員、公の場に出てきて、何があったのか言うべき。何があの時、指示されたのか、みんな選手たちは知ってるはずなんだから。それで宮川選手を助けてあげないと。

爆笑問題太田光(日大出身でアメフト好き)

アメリカンフットボールの常識としてQBをけがさせることはとんでもないこと。

これだけ激しいスポーツだからこそ、毎年ルールを改正して、安全性を高めている。

テリー伊藤(日大出身)

学校は学生ファーストなのに、学生に対する思いがない。日大出身だったら、学生たちも話し合うべき。運動部だって一般学生だって今回の件は恥ずかしい思いしているんだから、みんなで話せば有意義なことになる。

俳優和田正人(日大陸上部出身で箱根駅伝に出場)

日大アメフト部員の記者会見。見てたら涙が出てきた。彼に対する不憫な想いなのか。それとも我が母校への腹立たしさなのか。あー。くそ!

広報部の文章内容も驚愕だがそのスタンス。私たちテレビに出るような人間でも、足が震えるような記者会見という場に、20歳の若者が勇気を持って立った事に対して、組織としての対応が会見ではなく文章での答え。

世論というメディアが憤りを覚える意味をいま一度考えて欲しい

尾木直樹(尾木ママ)

酷いスポーツ事件!

監督は逃げていないで顔出して謝罪すべきだと思います 監督は人事部長、大学の常務理事という大学の幹部ですから大学としての謝罪をすべきと思います。

日大アメフトの関学への悪意に満ちたわざとやったラフプレー ボールをパスした後の力を抜いている選手を狙った危険極まりない反則プレーは絶対に許されるものではありません!

松本人志(ダウンタウン)

我々は、権力の上であぐらをかいてはいかんなっていうことを教訓として学ぶしかないんじゃないですか。権力を得るのは悪いことじゃないですからね、その上で正座をするというか、そこが本質なんじゃないかな

荻原次晴(長野オリンピック日本代表)

復帰した(関学大の)選手も、日大の選手の復帰を願っている。日大の学生も(関学大の)復帰した選手も学生のみなさんが立派で、それを取り囲む大人がみんなだらしがないという印象が強く残る。そこまで(選手を)追いつめたのは前監督や前コーチだと思う。20歳の選手ですから、試合に使ってもらえるのか、使ってもらえないのか、代表合宿にさえも行くなと言われたりギリギリまで追いつめられた中で、最後、井上コーチに(プレーを)確認をしている。

10分で分かる!日本大学アメフト部「危険なタックル」問題の経緯まとめ

2018.05.25