会社員に向いている副業は?将来の見通しが不透明な今だからこそ、副業でお金を稼ごう!

証券会社

今の20代、30代が老人になる40年後、50年後の日本はどうなっているのでしょうか?

定年や年金の受給開始は延長され、しかも年金支給額は減少、生活水準を保つために老人になっても体が動く限りは働かなくてはならない。。

少子高齢化が進む日本、これらのことは決してありえない話ではありません。

これから若い世代の人達ほど国に守ってもらう事に期待をするのではなく、自分自身で生きていく術を身につける必要があります。

そのためにはやはりお金が必要。生き抜く力を養うためにも、会社から支給される給料以外に、副業でお金を稼ぐ必要がある時代になりつつあります。

会社員に向いている副業の仕事は?

副業はあくまでも小遣い稼ぎ程度に考え、気軽に始めてみましょう。

いきなり本気モード全開でのめり込むと本業に悪影響が出てしまいます。

大切なのは何をして稼ぐか?ということ。その際に前提となる条件は以下の4点です。

  1. 在庫や初期投資、固定費がかからない
  2. ネットを活用できる
  3. 隙間時間で行える
  4. 損するリスクがない

やはり大事なのはお金がかからないということ。

例えば、カフェやBAR、アパート経営などの場合は初期投資だけでなく、固定費も必要で片手間でできるものではありません。

また2と3は重複している部分もありますが、パソコン一つでできるもので、通勤途中や帰宅後に家でできる仕事がよいでしょう。

4の損をする事がない仕事であるのも大切なことです。

例えば、株やFX取引の場合は投資しても損をしてしまう可能性があり、お金を稼ぐための副業にもかかわらず資産が減って、本末転倒となってしまう可能性があります。

これらの事から、副業に適している仕事は以下の通りとなります。

  • ブログ(Adsenceやアフィエイリトで稼ぐ)
  • ライター(趣味や詳しい事をクラウドソーシングで稼ぐ)
  • Web系(HP作成、デザイン、プログラミングなどを請け負う)
  • YouTuber(料理や美容、自分の趣味でファンを作る)
  • 写真(撮った写真をPIXTAなどで販売する)
  • 単純作業(データ入力、テープ起こし)
  • 自分の特技を活かす(通訳、マーケティング等)

おすすめの副業はブログやライティングの仕事

中でもオススメはブログやサイトを作る副業。

今はWordPressやはてなブログ等を使えばhtmlやcssの知識がなくても、スマホやipad画面に自動最適化されるデザインのよいHPやブログを簡単に作ることができます。

サイトの中にGoogle Adsenceやアフィリエイトのリンクを貼ることで、広告収入を得る事がで可能です。

ただし、ブログやHPは継続することが大事

数ヶ月程度では、よほど才能がない限り、訪れる人が少ないため、お金を稼ぐことはできません。

趣味や特技、これのことだったら◯時間は話し続けることができるといったことをメインにサイトを作ってみてください!

またライターやWeb、データ起こしなどはクラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングから受注することになります。

これらも仕事はその都度お金を受け取ることができますが、まず応募から申し込む必要があり、やはり根気が必要となります。

まずはランサーズ等のクラウドソーシングのサイトを訪れ、自分ができそうな仕事があるか確認をしてみてください。

社会人となり仕事をしていると、自分の仕事に関する事については詳しくなるものの、それ以外のことは学ぶ機会が少なくなってしまいます。

副業をすることで、お金を稼ぐだけでなく、いろんなことを調べたりマーケティング施策を考えることで、知識の幅も広がるでしょう。

ぜひ副業にチャレンジしてみてください。