2015年8月5日

【書評】縁の切り方〜絆と孤独を考える〜

縁の切り方

「縁を切る」という言葉にはネガティブなニュアンスを感じられますが、この本は人との付き合いを厳選し、自分にとってプラスにならない人とは関わらない方が幸せになるという生き方を作者である中川淳一郎さんが自身の経験から解説する本…