【名言】俺にとってサッカーは人生のウォーミングアップだ by本田圭佑

本田圭佑

  俺にとってサッカーは人生のウォーミングアップだ

by 本田圭佑

今や日本の枠を超えて世界的なサッカー選手となった本田圭祐。

彼が小学校の卒業作文で「セリエAでレギュラーになり背番号10番で活躍する」と記し、有言実行したのはとても有名な話。彼はセリエAの中でも1,2位を争う名門ミランで背番号10を背負っています。

本田が小学生だった頃は海外でレギュラーとして活躍する日本選手はおらず、その時から世界を志し努力を継続する芯の通った生き方は尊敬に値します。

まさかあのセリエAで日本人選手が活躍するなんて!私が子供の時はJリーグもなく、キャプテン翼君しか海外で活躍できないと思っていたので、本当に凄いことです。

本田圭祐の凄いところは「実業家」としての別な面からも

本田はサッカー選手としての富と名声を得たにもかかわらず、その現状に満足せず、サッカースクール「ソルティーロ」を経営し実業家としても成功を収めているのはあまり知られていません。ソルティーロは2012年にスタートし既に30校を超えているとのこと。

「本気で政治家を目指していたこともある。」

「自分の強みをわかっているから、どんな分野でも成功できるという自負がある。」

「ジョブスや孫さんのようになりたいわけではないけれど、自分も20年後に若い選手たちからそうやって見てもらえるような存在になっていたら嬉しい」

このように語る本田圭祐。彼はサッカー選手を引退したらおそらく、サッカーのコーチや監督を目指すのではなくもっと大きな世界に挑戦するのではないか。今の本田だけでなく、将来の本田にも注目ですね。