Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

自分のサイトにYouTube等の動画をリンクさせる際に注意すること

      2015/08/25

youtube

YouTubeやニコ動、dailymotionなどの動画共有サイトは今や私たちの生活には欠かすことのできない娯楽の一つとなり、中には自分のチャネルを持ち動画を作成・配信する人もいるかと思います。

日本でも人気のあるYoutuberだと年収は数千万円、トップクラスになると億を超える人もいるとのこと。ちなみに、YouTubeの広告収入は1再生あたり0.1円〜0.3円ほどで、100万回再生された場合、10万円〜30万円の収入ということになります。

なお、世界No.1のYoutuberであるPewDiePie氏は登録者数が3,600万人、年収はなんと16億円とのこと。ネットの場合、英語圏の人口は約20億人なので、英語ができる人は圧倒的に有利ですね。

PewDiePie氏のYouTubeチャネル

ブログを運営する立場からすると、面白い動画を自分のブログに掲載し紹介したいもの。そこで動画を自分が運営するサイトに掲載する際の注意点を紹介します。

 


違法性のない動画を自分のサイトに掲載することは問題なし

例えば動画まとめサイトを運営しているAさんが自分のサイトにYoutubeにアップされている動画を掲載したとしても、その動画のデータを配信するのはAさんではなく、リンク元(=動画を作成し、アップロードした人)であるため、Aさんが動画を掲載する行為は著作権の侵害にはならないとのこと。

しかし、その動画の内容がテレビ番組等で、明らかに無断でアップロードされたものと分かる場合は自分のサイトに掲載するのはNGです。

Youtubeにアップされたテレビ番組を見るのは?

この場合、私的に見るだけでは違法性はなく問題ないものの、自分のパソコンにダウンロードすると違法に。その番組を複製してYoutubeにアップロードするのも当然のことながら違法です。

Youtubeにアップされているバラエティ番組などついつい見てしまいますが、個人で楽しむだけに限定しましょう。

以上をまとめると、
違法性が明らかでない動画を自分のサイトにアップするのはOK、テレビ番組など著作権を侵害している恐れがあるサイトをアップするのはNGとうことこでした。

今回は以下の専門サイトを参考にさせていただきました。
AZXブログ 違法動画等にリンクを貼ると著作権侵害になる?ならない?
ホームメイトリサーチ テレビ番組の録画をYoutubeにアップするのは違法?

 - Web・IT