Live for Today

「今を生きる!」渋谷在住30代男がスポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

プロ野球選手の永久欠番の一覧!往年の超有名選手がズラリ

   

オールスター

プロ野球には名球会と呼ばれる特筆した結果を残した選手のみ入会が許される団体がありますが、さらに狭き門となっているのが、各チームの永久欠番。実力だけでなく、人気や人望、人柄などが優れた限られた選手だけに許される特権です。ここでは、現在の日本のプロ野球における永久欠番の選手をご紹介します。


プロ野球選手の永久欠番の一覧

名前 チーム 背番号 主な功績
王貞治 巨人 1 通算868本塁打を放った世界のホームラン王。国民栄誉賞も受賞
長嶋茂雄 巨人 3 記録だけでなく、記憶にも残る国民的スーパースター。国民栄誉賞も受賞
黒沢俊夫 巨人 4 戦前、戦後の巨人の4番。33歳の現役の時に急死
沢村栄治 巨人 14 1937年には24勝、防御率0.81を記録するなどすば抜けた選手だった。1945年に戦死、野球界への功績と栄誉を称えて「沢村賞」が創設された
川上哲治 巨人 16 史上初の2000本安打を達成、打撃の神様と呼ばれた。監督としてはONを擁しV9を達成
金田正一 巨人 34 プロ野球最多となる400勝ピッチャー。その他4490最多奪三振など数々の記録を保有
藤村富美男 阪神 10 戦前から戦後にかけて活躍したミスタータイガース。
村山実 阪神 11 ザトペック投法で沢村賞3回など複数の大記録を保持。長嶋とのライバル対決でも有名
吉田義男 阪神 23 今牛若丸と称された守備の達人。阪神の監督だけでなく、フランス代表の監督を務めたことも
服部受弘 中日 10 戦前から戦後にかけて野手としてだけでなく、投手としても活躍した
西沢道夫 中日 15 初代ミスタードラゴンズで、投手としては20勝、打者としても40本塁打を記録するなど投打において活躍
衣笠祥雄 広島 3 連続試合出場記録などを保有する鉄人。安打数2543、本塁打は504本を記録
山本浩二 広島 8 ミスター赤ヘルとして知られ、ホームラン王4回を記録するなど広島の4番として活躍した
大社義規 日本ハム 100 日本ハム創業者。野球好きのオーナーとしても有名で野球界の発展に尽力した
稲尾和久 西武 24 史上最多タイとなるシーズン42勝を挙げるなど、西鉄の黄金期を築いた
ファン 楽天 10 楽天ファン用の背番号

誰もが知る超スーパースターがずらりと並びました。しかし、この中で一番若いのは山本浩二(69歳)となっており、ここ数十年は永久欠番のハードルが高くなっています。

記録だけで見ると野村克也や張本勲なども十分、永久欠番に値します。また、マサカリ投法で大人気だった村田兆治、最多盗塁記録を持つ福本豊、広島の黒田博樹らも永久欠番として選ばれてもおかしくないですが、球団事情などもあるんでしょうね。

プロ野球は今やFA制度があり、優れた選手はメジャーに移籍し、一つの球団にずっと所属することは以前に比べると少なくなりました。そのため永久欠番に選ばれることも難しいという現状があります。

しかし、広島の黒田のように選手やファンから絶大な支持を得て、プロ野球を盛り上げてくれるような選手が増えることを期待したいものです。

 - 野球