Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

2016年プロ野球観客動員数中間発表!前年比で最も伸びたのは千葉ロッテ

      2016/09/13

オールスター

NPBが9月9日終了時点の2016年プロ野球各チームの観客動員数を発表しました。地上波でのテレビ放送が少なくなり、さらに野球人口も減っていてプロ野球人気が危ぶまれる中、観客動員数は堅調で「野球をスタジアムで観戦する文化」が定着しつつあるようです。中日ですら前年比だと増えているのが意外でした。。


2016年プロ野球各球団の観客動員数(中間発表)

チーム 1試合平均 前年比 収容人数
巨人 41,972人 0.5%増 45,600人
阪神 41,325人 5.2%増 47,541人
ソフトバンク 34,740人 1.7%減 38,500人
広島 29,800人 1.2%増 33,000人
中日 28,921人 3.0%増 38,414人
日ハム 28,315人 4.7%増 40,476人
横浜 26,862人 6.0%増 30,039人
オリックス 25,140人 0%増 36,146人
ヤクルト 24,816人 10.3%増 35,133人
楽天 22,591人 5.2%増 28,736人
西武 22,161人 1.9%増 33,556人
ロッテ 21,469人 17.9%増 30,082人

2015年と比べて最も観客動員が伸びたのが千葉ロッテ。ただ、マリンスタジアムの収容人数は約3万人に対して、1試合平均は2.1万人と7割の入りでまだ余裕があり、順位としてもまだ最下位なのでまだ営業努力が必要ですね。

巨人、阪神、広島は高止まりで、親会社がDenaになり球団改革に熱心な横浜が今年も観客数を伸ばして6%増、もっとキャパシティのある大きなスタジアムが欲しいところ。

成績も低迷、監督が実質的に解任され、平田良介や大島洋平の主力がFA流出の危機にある中日が3%増という意外な結果に。ナゴヤドームでの試合は空席が目立つだけにビックリしました。

セ・リーグは広島が優勝したことを受け、チケットショップ店で売られているチケットの値段が急落、これからは観客を集めるのも苦労しそうです。

 - スポーツ, 野球