Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

はじめてのWordPress(その5)テーマの設定

      2015/10/02

ワードプレス

いよいよWordPressの各種設定が終わり、今度は実際のコンテンツ(ブログ)の作成へと進みます。

まずはブログのタイトルとタイトルの下に表示させるキャッチフレーズをダッシュボード>外観>カスタマイズ>サイトタイトルとキャッチフレーズより、入力してみましょう。

次に外観>テーマより、試しに「Twenty Fifteen」を選択し有効化ボタンをクリックします。そして、画面左上に表示されているブログ名をクリックすると、テーマTwenty Fifteenの仕様にてブログタイトルとキャッチフレーズが表示されていると思います。

このように、WordPressではテーマを選択し、有効化をクリックするだけで、テンプレートを変更することができます。人間でいうと着替えるような感覚で簡単にブログの外観を変更することができます。

 


ブログをやるならテーマは「STINGER5」がおすすめ

人は見た目が9割、まず外見で判断されるとよく聞きますが、HPも同じ。ごちゃごちゃして、見にくいページでアクセスを集めることはできません。いつでも変更できるとはいえ、WordPressのテーマ決めは最初から妥協せずに決めましょう。

私は「wordpress テーマ 無料」などで検索して調べたところ、最終的に「STINGER5」に決めました。決め手は以下の6つの理由です。

①テーマもやっぱり無料がいい!

WordPressのテーマは有料のものも多くありますが、できるなら無料のほうがいいですよね。STINGER5はもちろん無料。お金をかけずに使用することができます。

②STINGERユーザーが多くいる

STINGER5はその前バージョンのSTINGER3ユーザーも含めると多くの方が使用しています。最近、勉強がてら人気ブログをネットサーフィンすることが多いのですが、「あっこれもSTINGERだ。」と思うことがしょっちゅう。ブロガーからの支持は絶大のようです。

③困った時に、google先生が教えてくれる!

これはユーザーが多いからですが、何か分からないことが発生した時に、「STINGER プラグイン」などで検索すると山のように前例がでてきます。初心者にとってはこれは助かる!私も何度検索して助けられたことか。

④SEOに強い!らしい

正直実感では分かりませんが、テーマをどれにしようか調べている時に、「テーマをSTINGERに変更したらPVが増えた」、「STINGERは内部SEOに強い」といった意見を目にしました。多くの支持を得ているのはこういった理由もあると思います。

⑤ブログに必須な機能が実装済み

STINGER5は画面に予めSNSボタン、最近の投稿、コメント、カテゴリー表示などブログを作成する上で必須な機能が実装されています。これを自分で対応するとなるとhtm、cssだけでなくphpの知識も必要なことに。。もちろんWordPressの管理画面で非表示にしたり、位置を変えたりするのも簡単。

⑥レスポンシブ対応!スマホ画面でも最適化

ブログを作成するときに何も意識をしなくても、パソコン画面、スマホ画面用にコンテンテンツが自動で最適化されます。初めてこの機能を目にした時、感動すら覚えました。

パソコン画面

パソコン画面

 

スマホ画面 このようにスマホでも自動で見やすい画面に

スマホ画面

 

STINGER5を使ってみての感想

使ってまだ1週間ですが。。超初心者の私でもとても使いやすく、だいぶ慣れてきました。こうしたい!ということもgoogleで調べることにより驚くほど簡単にカスタマイズができて、無料で使えるありがたみを感じています。

ただ、STINGER5ユーザーはとても多いので、外観が似ていて他のユーザーとの差別化が図れないということも。このへんは徐々にブログを運営していくなかで変更していこうと思います。

 

STINGER5のインストールについて

STINGER5は以下のページよりダウンロードすることができます。

STINGER5ダウンロードページ

ENJIさんという方が制作をされているようです。ENJIさんありがたく、使わせていただいています。ありがとうございます!

 - Web・IT