Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

はじめてのWordPress(その3)レンタルサーバーを契約

      2015/10/02

ワードプレスWordPressを使うためには、独自ドメインを取得するだけでなく、サーバーの契約も必要となります。サーバー自体は自分で作ることも可能ですが、専門的な知識が必要となるためWordPressを動かすために必要な機能を満たしたレンタルサーバーを契約しましょう。

 


契約するレンタルサーバーを決める

「WordPress サーバー」で検索すると多くの業者のサイトが表示され、どの業者にすべきか迷うところです。レンタルサーバーもドメイン同様、以下の3つのポイント+αで業者を選ぶとよいと思います。

1.費用が安い
2.信頼できる業者であること
3.HPが初心者向けで、わかりやすい
+αでWordPressに対応していること

上記の条件を満たしたサーバー

wpXレンタルサーバー
無料利用14日のお試し期間あり、wordpressに特化した専用サーバー、電話での問い合わせ窓口あり。

heteml
無料利用15日のお試し期間あり、ムームードメインとのタイアップキャンペーンあり。

お名前.comレンタルサーバー
GMOが運営。お名前.comでドメインを取得した方にオススメ!初期費用無料のキャンペーン実施中。

ロリポップ!
無料期間10日のお試しあり、ムームードメインと同じGMOペパボが運営。ムームードメインで契約した方にオススメ!→私はここで契約。

88サーバー
月額ナント88円〜と格安!少しでもコストを抑えたい方にオススメ!

 

レンタルサーバー業者へ申し込み

業者が決まったら申し込みを行いましょう。私はドメインをムームードメインで取得していたので、ムームードメインを運営するGMOペパボのサービスであるロリポップ!にしました。

ロリポップに決めた他の理由として、マニュアルがとてもわかりやすく、充実しているためです。何か不明なことがあった際にはこちらのマニュアルページが役に立ちそうです。

以下がロリポップの申し込み画面です。この画面でどのプランにするか決めてから、画面右上の申し込みボタンをクリックしましょう。プランは4通りありますが、最初はコロリポプランかロリポプランで十分です。

lolipop1
次の画面で希望のドメインを取得します。

このドメインは今後ロリポップの管理画面にログインする際に必要となる他、このドメインにて自分のHPを作ることができます。設定後は1回に限り、ドメインを変更することが可能です。

lolipop2

ドメイン(=アカウント)の設定が終了すると名前などを入力する画面が表示されます。画面の指示に沿って最後に内容を確認すると申し込みの手続きが終了となります。これにて、ドメインとサーバーの契約が終了しました。次回は、ロリポップの管理画面にてWordPressの設定を行い、自分のブログの作成!となります。

※なお、この手続きは10日間の無料利用の手続きとなり、ログイン後の契約・お支払い画面より手続きを行わない場合、10日後にデータが削除されます。ログイン後すぐ契約・申し込みを行いましょう。

 - Web・IT