Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

週間テレビ視聴率ランキングTOP30!プレミア12韓国戦がトップの25.2%

   

テレビ視聴率

11月16日(月)〜11月22日(日)の週間テレビ視聴率ランキングです。私も東京ドームで観戦していた侍Japanの対韓国戦が25.2%でトップ、試合はまさかの大逆転負けとなりましたが、視聴率では大健闘しました。

NHKの連ドラ「あさが来た」は初めて25%を突破し毎週ごとに記録を更新。これからどれだけ視聴率が上がるか楽しみです。


週間テレビ視聴率ランキングTOP30 11月16日(月)〜11月22日(日)

順位 テレビ番組 放送局 視聴率
1 世界野球プレミア12 日本vs韓国 TBS 25.2%
2 あさが来た(20日) NHK 25.0%
3 世界野球プレミア12 日本vsプエルトリコ TBS 18.6%
4 下町ロケット TBS 17.8%
5 大相撲九州場所14日目 NHK 17.0%
6 W杯2次予選  日本vsカンボジア 日テレ 16.8%
7 おはよう日本・首都圏(18日) NHK 16.6%
7 おはよう日本・首都圏(20日) NHK 16.6%
9 NHKニュース7(20日) NHK 16.4%
9 大相撲九州場所千秋楽 NHK 16.4%
11 大相撲九州場所11日目 NHK 16.2%
12 NHKニュース7(21日) NHK 16.1%
13 おはよう日本・首都圏(16日) NHK 16.0%
14 おはよう日本・首都圏(19日) NHK 15.8%
15 NHKニュース7(22日) NHK 15.6%
15 笑点 日テレ 15.6%
17 おはよう日本(18日7時〜7時45分) NHK 15.5%
18 NHKニュース7(18日) NHK 15.4%
19 おはよう日本・首都圏(17日) NHK 14.9%
19 相棒 朝日 14.9%
21 大相撲九州場所13日目 NHK 14.8%
22 大相撲九州場所10日目 NHK 14.7%
23 おはよう日本(20日7時〜7時45分) NHK 14.6%
24 笑ってこらえて2時間SP 日テレ 14.5%
25 大相撲九州場所12日目 NHK 14.4%
25 首都圏ニュース・気象情報(22日) NHK 14.4%
27 NHKニュース7(17日) NHK 14.3%
28 天才!志村どうぶつ園 日テレ 14.1%
29 大相撲九州場所9日目 NHK 14.0%
29 首都圏ネットワーク(16日) NHK 14.0%
29 首都圏ニュース・気象情報(21日) NHK 14.0%
29 おしゃれイズム 日テレ 14.0%

ランキングTOP30の32番組のうちNHKが23番組、日テレが5番組、TBSが3番組、朝日が1番組、フジが0番組という結果になりました。NHKは相撲が6つもランクイン。夕方の時間帯にもかかわらず相撲の人気ぶりには目を見張るものがあります。

フジテレビは2週連続となるランクイン0。フジテレビの亀山社長が定例会見で視聴率低下の件について問われ、「(東日本大震災のあった)3月11日ではないかなと思います。また、すべてが震災(が原因)ではないと思うが、震災後のニーズをとらえきれなかった。」とコメント。これ、どうなんでしょう?

フジの視聴率低下の原因は小中高の子供向けのバラエティ番組が多く、この世代はスマホやゲームで時間を費やし、今やテレビを見ない世代。しかしフジは過去の成功体験を忘れることができずめちゃイケに代表されるように、子供向けの番組がメインで、中高年向けのドラマや大人も楽しめるバラエティ番組が少ないと思うんですよね。

また、ヒット番組が出ず、局内にも焦りがでてどんどん負のスパイラルに陥っているのではと推測します。まずは経営陣を交代させ、先見の明があるリーダーに経営を任せて改革するべきだと思います。

 - ランキング