Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【ラグビートップリーグ】東芝対クボタの試合を見てきた!

   

東芝

11月14日(土)に秩父宮で行われたトップリーグ一試合目のNTTコム対リコーに続き、二試合目の東芝対クボタの試合を見てきました。

ファンのお目当ては日本代表の主将リーチ。先発してトライをあげ、マン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍ぶりでした。


ラグビートップリーグ東芝対クボタ

リーチ

突進するリーチ。タックルされてもなかなか倒れず、1cm先でも前に進もうとするプレーはまさにプロフェッショナル。

 

カフィ

オールブラックスでの出場経験もあるCTBカフィ。190cm、101kgとBKにしては大柄で東芝BKを率います。

カフィのトライ

そしてトライ!この日は後半にもトライをあげました。

 

前半戦

前半終了。試合内容は東芝が圧倒し力の差が明らかでクボタは防戦一方。雨の影響もあってハンドリングエラーが多く折角相手陣内に攻め入っても自滅してしまうケースが多く見られました。

 

ハーフタイム

ハーフタイムでは昨日に続いてトップリーグのロゴを真似たマスコット?が登場。いまいち盛り上がらず。

 

東芝スクラム

スクラムも東芝の勝利。後半からPRに三上が入り、HO湯原と代表コンビで相手にプレッシャーをかけます。大野はこの日はメンバー登録せず。

 

リーチ

カフィをかわすもすかさずリーチがカバー。リーチは忍者のようです。

 

東芝

クボタはなかなか相手陣内でプレーできず。攻め入っても東芝の硬い防御に阻まれていました。

 

ゴール裏

ゴール裏からだとこんな感じになります。逆サイドのゴール付近のラックやモールなどの密集プレーはほとんど見えません。。でっかいスクリーンで生中継してくれればもっと楽しめるかも。

 

クボタ

なんとかクボタにもトライを!と思って応援していたものの、残念ながら東芝からトライは奪えず。

 

試合終了

試合は47-3で東芝の勝利。試合内容、スコア共に圧勝でした。

 

クボタは日本代表の選手が立川のみ(この日は負傷で欠場)で昨年13位にもかかわらず、大型補強はせずで今季大丈夫かな?と心配になる内容でした。この調子だとトップリーグ降格の可能性も。

一方、東芝は余裕の戦いで勝利。今日出番がなかった大野や現役のオールブラックスのメッサムも控えており、これからが楽しみ。パナソニック、ヤマハ、神戸製鋼と優勝争いを繰り広げること間違いなしです。

 - スポーツ, ラグビー