Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

松屋の新メニュー「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」を食べてみた!

   

豚肉とたっぷり冬野菜炒め

2月4日(木)に松屋から「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」が新発売となったので食べてみました。ちなみに「冬野菜」とは白菜、ネギ、大根などの秋に収穫して、冬まで残っている野菜のことを言うそうです。


豚肉とたっぷり冬野菜炒めを注文(630円)

豚肉とたっぷり冬野菜炒め

注文してから約10分後、「豚肉とたっぷり冬野菜炒め」が運ばれてきました。値段は税込630円、2月11日まではライスの大盛りが無料です。名前の通り、野菜炒めがたっぷりでボリューミーです。

 

豚肉とたっぷり冬野菜炒め

豚肉とたっぷり冬野菜炒めのアップです。豚バラ肉と白菜、ネギ、人参が醤油ベースのタレで味付けされています。

豚肉

豚バラ肉と白菜の量が多く、食べてもなかなか減りません。食いしん坊にとっては嬉しい限り。味ですがしょっぱいので、個人的にはもう少しマイルドだったらよかったです。調味量が入りすぎなのかな?

 

白菜

芯の太い白菜がたっぷり入っています。量が多い割にはヘルシーで、お腹も十分に膨れます。

 

ネギ

これはネギ。白菜よりも歯ごたえがしっかりしていてうまいです。

松屋の定食の中ではこの豚肉とたっぷり冬野菜炒めが一番量が多く、お腹は満足でした。味はイマイチでしたが。。この日食べた味噌汁も味が薄いような気がして、松屋どうした?という感じですが、恐らくたまたまでしょう。

好みは分かれると思いますが、しょっぱいのがあまり気にならない方、お腹を野菜とご飯で満たしたい方にはオススメのメニューです。

 - 食レポ