Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

深刻化するシリア問題と急増するシリア難民。分かりやすい動画で理解しよう!

   

シリア問題

シリアの人口2,200万人のうち国外へ難民として脱出した人は400万人、さらに800万人も住む家を追われシリア国内のキャンプ地などへ避難しており、その流れは止まる見込みがありません。

ヨーロッパでも難民受け入れに積極的なドイツなどの国がある一方、ハンガリーなど厳しく取り締まる国もあり、対応がまとまっていません。今シリアで、ヨーロッパで何が起きているか?動画で学びましょう。


シリア問題とシリア難民の状況をわかりやすく解説した動画

日本語字幕ありです。とても分かりやすくまとめられています。この動画には出てきませんが、日本は最も難民の受け入れに消極的な国の一つです。

これまで日本に難民申請したシリア人は60人で認められたのはわずか3人。。中には不正の申し込みがあるとはいえ、あまりの数の少なさに愕然としました。シリアの難民に限らず、日本は子供や女性、若者を優先に難民の受け入れに力を入れるべきだと思います。

トルコの海岸に打ち上げられたシリア難民の子供が世界を変える?

シリア難民

シリアを脱出し最終的にカナダを目指していたシリア難民の子供がトルコの海岸で遺体で見つかった時の写真です。ゴムボードで渡航を試みましたがボートは転覆し、一緒に乗っていた母と兄も溺死しました。地中海では毎日のようにこのような悲惨な事故が起きています。

移民受け入れに積極的なドイツは年間80万人の難民申請を受け入れる予定だと発表、この写真がきっかけとなりイギリスも難民の受け入れを大幅に増やす事を表明しています。なおアメリカとオーストラリアも1万人以上シリア難民を受け入れるとしており、援助の手は世界的に広がりつつあります。

中東の遠い国の対岸の火事で私たちには関係ないと対応しないのか。文化も宗教も人種も違うので日本に来たい難民はいないだろうとし何も行動を起こさないのか。まずはこの問題に対して政府の見解を聞きたいものです。

 - 話題のニュース