Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

ごっつあんです!お相撲さんの給料と懸賞金っていくら?

      2015/09/17

懸賞金

新大関照ノ富士や未完の大器逸ノ城、若手のイケメン遠藤らの活躍により人気が復活した大相撲。

個人的には大関稀勢の里、若手の大栄翔、千代鳳、琴勇輝あたりに頑張って場所を盛り上げ欲しいです。特に稀勢の里は29歳と力士の中ではベテランになり、そろそろ横綱に昇進しモンゴル勢に対抗して欲しいものです。

さて、ここでは意外に知られていない、お相撲さんの給料と懸賞金についてご紹介します。


お相撲さんの給料は月給で十両以上の力士のみ

力士は月給制で序ノ口、序二段、三段目、幕下の力士は月給は支給されず、十両以上から力士は関取と呼ばれ、相撲協会より月給が支払われます。

各番付の給料は以下の通りです。

横綱 約282万円
大関 約234万円
三役 約170万円
平幕 約130万円
十両 約100万円

横綱であれば年間3,384万円、平幕力士は1,560万円となります。この他にも本場所特別手当、力士褒賞金などが支給されます。

その他幕内で優勝すると優勝賞金1,000万円、三賞(殊勲賞・敢闘賞・技能賞)を受賞するとそれぞれ、200万円を受け取ることができます。

「土俵にはカネが埋まっている」 と二子山親方(元横綱若乃花)がかつて述べ、プロ野球やプロゴルフ選手に比べると、少ないという印象ですがこの他にも相撲にはご存知の通り「懸賞金」があります。

※こちらもチェック!
プロ野球選手の平均年棒は3,800万円、Jリーガーは1,700万円!

相撲の懸賞金は1本あたり6.2万円、1取組最大50本まで

大相撲の懸賞金は1本あたり6万2,000円でその内訳は

力士の手取り 3万円
引退時に支給 2万6,700円
協会の受取分 5,300円

となり、相撲に勝った力士はその場で3万円を手にし、2万6,700円は積立となり引退時に支給されます。一つの取組あたりの懸賞金の数は50本までで、50本の懸賞がかけられている取組で勝った力士は150万円をその場で受け取るということになります。

横綱白鵬は平成27年1月場所で懸賞を545本獲得しました。この場所で3,379万円分の懸賞金を獲得し、手取りでは1,635万円、さらに優勝賞金1,000万円を手にしています。

なお横綱・大関などの上位力士や人気が高い力士や知名度の高い力士には多くの懸賞がかけられ、対戦相手は懸賞を獲得するためのモチベーとションが高まるそうです。遠藤など実力がまだなく、人気の高い力士などの対戦相手はなおさらでしょうね。。

相撲にはタニマチと呼ばれるお金持ちの支援家や後援会などもあり、その他メディアへの出演など幕内力士はいろんな財布を持っており、幕内力士は最低でも3,000万程度の年収はあるようです。とはいえ、弟子や付き人にご飯を奢ったりして使うお金もすごい金額になりそうですがw

大相撲人気も景気も上がってきて名古屋場所での懸賞の数も多くなりそうです。相撲を見るときには「お金」に注目して、これで◯◯万円ゲットか!と取組を観察してみるのも面白いと思います。

 - スポーツ, 相撲