Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【RUN】平和を噛み締め終戦の日に10.7kmを1時間9分で走る

      2015/08/26

ランニング

2015年8月15日は戦争が終わって70年経ったの節目の日。70年前、父方の祖父は満州で、祖母は青島で終戦を迎えました。本人から話を聞くことはできませんでしたが、戦後の生きるための苦労は相当なものだったとのこと。

今の平和な世の中に感謝しつつ、これからも当たり前のようにランニングできる日常が続けばいい。そんなことを考えながら走ってきました。


8月15日(土)のランニング記録

天気は曇りで太陽は顔を出すことなく、ジメッとした中のランニングでした。やはり太陽の日差しがないと、暑さも幾分和らぎ、走るのも楽になります。

走る時は音楽を聴きながら走っていて、これまではイヤホンから響いてくる曲が頭の中に入ることはなかったものの、今日は音楽を楽しみながら走ることができました。

心肺機能と体力がだいぶ成長し、ゆっくりとしたペースながら余裕をもって走れるようになりました。しかし、1時間を過ぎた辺りから胸の筋肉?に痛みを感じ、無理をする必要もないので13km走る予定のところ、10.7kmで切り上げランニングを終えました。

ランニング記録

走行距離 10.7km
走行時間 1時間9分
平均時速 9.2km
消費カロリー 701kcal

意外にランニングの歴史は短く、昔はランニングする人は変人だった?

ランニングは最も手軽で誰しもが楽しめるスポーツです。ダイエットや健康にもよく、日本でのランニング人口は1,000万人を超えているとのこと。

しかし私が子供だった20年前頃にはランニングをしている人は少なかった記憶があります。今のように街中や公園で走っている人を見た記憶はありません。

当時はマラソンや駅伝は見るスポーツとしては人気だったものの、一般の人が行うスポーツではなかったようです。

アメリカではランニングするのは変人で警察の職務質問のターゲットだったとのこと。1970年代にランニング専用ウェアなどが普及し徐々に市民権を得たそうです。

昔は健康やダイエットに対する意識があまりなかったのか、なんであんな疲れることをわざわざするのだろう?という感覚だったのかもしれません。

 

ランニング後の栄養補給はREAL GOLD

REAL GOLD

走った後に、シャキッと元気になりたくてREAL GOLDを買ってみました。160円です。あんまり喉が渇いておらず、全部飲むのがきつかった。。

運動の後に炭酸飲料ってあんまりよくないイメージがあるんですが、実際どうなんでしょうね。ネットで調べると、コーラなどは糖分が多すぎるため明らかに×で、栄養補給のドリンクは賛否両論というところでした。

疲労回復と栄養補給のためにはスポーツドリンク(できれば水で薄めたもの)や100%のオレンジジュースなどがいいようで、今度はこれらを試してみようと思います。

 - スポーツ, ランニング