Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【RUN】13kmを1時間28分、平均時速は8.9kmと最高記録

      2015/08/26

ランニング8月12日

8月9日の朝走った時に夕食の食べ過ぎ?で途中でバテてしまったので、今回は前夜の夕食は腹八分目に留め、ストレッチをしっかり行ったところ絶好調でした。

今更ながら走る際は事前にコンディションを整えることが大事だと認識しました。


8月12日(水)のランニング記録

先週の猛暑日続きの天候が一服し、この日は曇りで朝6時台の気温は27度と天候はそこそこ。

前回途中リタイアしてしまったので、意識的にゆっくりしたペースで走り出しました。すると時間が経ってもこれまでで最も呼吸が安定し、走るのやめようかなぁと思うこともなく順調。

さらに1時間ほどすると下半身がバテテ急にペースが落ちるのがいつものパターンだったものの、この日はペースが落ちることなく、最後の500mくらいはだいぶ余力があったのでペースを上げてラストスパートをかけて終えることができました。

ここ1ヶ月は走る距離はだいたい13kmで、時速は平均時速は8.2km〜8.6kmだったものの、8.9kmと記録を更新。

何よりも、いつも最後はバテバテで終わっていたのに、逆にペースを上げて終了できたので大きな自信となりました。この調子で次は平均時速9km以上を目標に頑張ります。

ランニング記録

走行距離 13km
走行時間 1時間28分
平均時速 8.9km
消費カロリー 879kcal

 

ランニングする時は前日から体調を整え、ペースは最初はゆっくりと!

前回の途中リタイアと今日の好調な走りから、気持ちよいランニングをするための方法をまとめてみました。

1.コンディション作りは前日から。特に夕食は食べ過ぎず、快眠は必須!
→これまで食べ過ぎと睡眠不足で失敗したので経験則からこれ重要
2.走る前のストレッチは丁寧に行い、水分補給は多めに
→夏は特に水分補給を徹底。
3.走るペースは最初ゆっくり、調子を見て尻上がりにペースを上げる
→最初は意識的にゆっくりと。調子がよければ後半ペースを上げる。最初飛ばすと後もたない。
4.走り終えてから30分以内に栄養補給を
→走った後の30分はゴールデンタイムといって、この時間に栄養補給をすると筋力アップ&疲労回復に効果があるらしい。

この4点はランニングする際に必ず実行し、途中リタイアなんてことにならないように頑張っていきます!

 - スポーツ, ランニング