Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【RUN】膝の痛みはなくなったものの、息が続かず30分で終了

      2015/08/26

ランニング5月25日のランニングの際に膝を痛めて、ストレッチなどでリハビリし、6月1日に約1時間の復活のランニング。ようやく回復したと思ったのもつかの間、6月7日に走った際に膝の痛みが再発しリタイア。

さすがにこれはヤバイと約3週間走ることなく、毎日の風呂上がりのストレッチを徹底し、ようやく今日膝の痛みを感じることなく走ることができました。

これまでのランニング記録はこちら
【RUN】45分7km走ったところで膝が痛くなり途中でリタイア
【RUN】膝の痛みはだいぶ回復し全快までもう少し
【RUN】膝の痛みが再発し、42分7km走ったところでリタイア


6月26日(金)のランニング記録

膝の痛みが再発して約3週間、毎日念入りに風呂上がりのストレッチを行い、今度こそ膝の不安から解放されるべくサポーターもつけて走りました。

ストレッチは毎日以下を参考に行いました。
ランニングで膝が痛くなった時の対処と予防法

梅雨独特のジメジメとした空気の中で雨が降らないことを祈りながらのランニング。

しかし、ブランクが長かったせいか、20分あたりから息が切れてきたのでペースを落として走ったものの、30分で終了。

久しぶりということもあり、頑張らずに無理をしないで終わりにしました。しかし、3週間走らないだけでこんなに苦しくなるとは。。やはり継続は力なりで、1週間に1回は走らないとダメですね。

記録は以下の通り、約32分で5kmと膝が痛くなる前の4割ほど。

0626run1

走行距離 4,904m
走行時間 32分09秒
平均時速 9.2km
消費カロリー 325kcal

 

 

 

 

 

膝のサポーター効果?膝の違和感や痛みは感じず

前回膝を痛めた後に早速スポーツ店に行って膝のサポーターを2つ購入。今回初めてサポーターをつけて走りました。

とくにサポーターをつけている違和感を感じることなく走ることができ、サポーター効果があったのかは不明だけど膝の痛みを感じることはなく走れました。

おそらくつけないよりは、つけて走った方がいいのでしょうね。説明書によるとランニングの際に足が着地するときの膝への振動とダメージを和らげる効果があるとのこと。

スポーツ店の店員さんの説明によると膝へのダメージを軽減する効果によりサポーターの種類がA、B、Cと三段階に分かれ、私が買ったのは痛みが小さい人向けのAタイプ。このタイプでも膝の痛みが出るようであれば、Bタイプにグレードを上げることを検討する必要があるとのことでした。

これからは毎回このサポーターをつけて走ることにします。

run2

30分しか走れなかったものの、早起きして音楽を聴きながら走るのはホントに最高です。

走っているときはつらいものの、汗をかくのが心地よく、飲む水も美味しく、なんといっても走り終わったあとの充実感と高揚感がたまりません。

フルマラソンを走り終えた後はどんなんだろう?と今から楽しみであり、早く42kmを走ることができる体力をつけなければと意気込んでいます。

まずは膝の不安をなくすことができるよう毎日ストレッチ行い、次回のランニングでは45分は走ろうと思います。

 - スポーツ, ランニング