Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

トップリーグに参戦する外国人スター選手特集!W杯で活躍した選手のプレーが見れる!

      2016/09/09

リーアム・メサム

ラグビーワールドカップが終わり、次はいよいよ日本のトップリーグ!トップリーグは11月13日(金)に開幕し、約3ヶ月間熱い戦いが繰り広げられます。

そんなトップリーグにも南ア、NZ、オーストラリア等の代表の選手が多くプレーし、私達もその世界レベルのプレーを生で観戦することができます。ここでは今回のW杯にも出場し、トップリーグでもプレーする外国の代表選手を紹介します。


トップリーグでプレーする外国チーム代表のスター選手

南ア代表JP・ピーターセン(パナソニックワイルドナイツ )

南アフリカ代表、JP・ピーターセン(JP Pietersen)。身長191cm、体重102kg、ポジションはWTB 。強くて速くて空中戦にめっぽう強い選手で、南アの世界的WTBハバナの後継者。

豪代表ベン・マッカルマン(パナソニックワイルドナイツ )

オーストラリア代表、ベン・マッカルマン(Ben McCalman)。身長192cm、体重106kg、ポジションはFL、NO8。

南ア代表スカルク・バーガー(サントリーサンゴリアス)

南アフリカ代表、スカルク・バーガー(Schalk Burger)。身長193cm、体重110kg、ポジションはFL。NZの主将リッチー・マコウのライバルでありマコウと世界No.1のFLを争う選手。あの激しいプレーを日本でも見ることができます!

サモア代表トゥシ・ピシ(サントリーサンゴリアス)

サモア代表、トゥシ・ピシ(Tusiata Pisi)。身長183cm、体重93kg、ポジションはSO。

南ア代表ウィリー・ルルー(近鉄ライナーズ)

南アフリカ代表、ウィリー・ルルー(Willie Le Roux)。身長186cm、体重90kg、ポジションはFB。

豪代表バーナード・フォーリー(リコーブラックラムズ)

オーストラリア代表、バーナード・フォーリー(Bernard Foley)。身長182cm、体重89kg、ポジションはSO。オーストラリアの司令塔も日本でプレー。

サモア代表ティム・ナナイ ウィリアムズ(リコーブラックラムズ)

サモア代表、ティム・ナナイ ウィリアムズ(Tim Nanai Williams)。身長178cm、体重88kg、ポジションはFB、WTB。

豪代表ウィクリフ・パールー(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

オーストラリア代表、ウィクリフ・パールー(Wycliff Palu)。身長194cm、体重115kg、ポジションはNo.8。

ナミビア代表レナルド・ボスマ(トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

ナミビア代表、レナルド・ボスマ(Renaldo Bothma)。身長190cm、体重113kgポジションはFL。

NZ代表リーアム・メサム(東芝ブレイブルーパス)

ニュージーランド代表、リーアム・メサム(Liam Messam)。身長190cm、体重108kg、ポジションはFL。トップリーグでプレーする唯一の現役のオールブラックスの選手。日本の主将リーチとのFLコンビに注目。

トンガ代表シアレ・ピウタウ(ヤマハ発動機ジュビロ)

トンガ代表、シアレ・ピウタウ(Siale Piutaus)。身長185cm、体重99kg、ポジションはCTB。

ピーターセン、バーガー、デュプレア、ポラード、エツベス、フォーリー、メサムと世界のラグビーファンなら誰でも知るところの超有名なラグビー選手が日本でプレーします。中でもポラード、エツベス、フォーリーの3人はまだ若く、次回のW杯でも各代表チームの主力として活躍が期待できる選手で大注目です。

また、去年11位に終わったNTTドコモレッドハリケーンズは南アフリカ代表のポラードとエツベスを獲得しやる気満々。さらにNTTドコモはオーストラリア代表で世界一のFBであるイズラエル・フォラウの入団も決まっていたものの、W杯で怪我をして治療に専念する必要があり、今季プレーできなくなりました。フォラウのプレーを見れなくなったのはとても残念ですが、ポラードとエツベスの2人のプレーを見るだけでも試合会場に足を運ぶ価値があります。

トップリーグのチケットはこちらから購入することができます。ぜひ生のラグビーを見て選手を応援しましょう!

 - スポーツ, ラグビー