Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

ラグビーW杯日本代表サモアに勝利し予選突破に望みを繋ぐ!!

      2015/10/31

山田章仁

ラグビーワールドカップで日本代表は3戦目のサモア戦に挑み、見事26-5で勝利し今大会2勝目を挙げました。

試合はサモアの攻撃をトライ1本のみに抑え、ほぼ完璧な内容。10月12日(月)のアメリカ戦で予選突破への望みを繋ぎました。


ラグビーW杯日本代表vsサモア代表レビュー

共に1勝1敗でこの試合に負けると予選突破が断たれてしまう重要な試合。日本とサモアのこれまでの対戦成績は3勝11敗と日本の劣勢、英ブックメーカーのオッズで見るとサモアvs日本戦のオッズは1.28:3.75とサモアの勝利を予想する人が多く日本にとっては厳しい試合が予想されました。

前半:ミスの多いサモアに付け込み日本が圧倒!

試合開始直後から日本は鋭い出足で相手の縦突進を止め、ペースに乗れないサモアは我慢しきれずにノックオンや反則を繰り返す展開に。サモアはさらにシンビンで2人の退場者を出し、日本は前半24分、数の少ない相手に対し、ゴール前でスクラムを押し込み、これに耐えられないサモアはスクラムを崩し、認定トライを挙げました。

日本は10-0とリードを広げ最高の滑り出し。さらに前半終了間際、WTB山田が華麗な身のこなしで相手タックルをかわし、右隅にトライ!難しい位置から五郎丸がゴールを決め、前半は20-0と大きくリードして終えました。

後半:引き続き日本がボールを保持。しかし決定的なチャンスは訪れず

後半に入ってもサモアは雑なプレーが目立ち、本来のスペースを広く使ったラグビーができず。一方日本も相手ゴールに迫るシーンが何度かあるものの、攻めきれずゴールを割れない展開に。

日本はサモアの反則から五郎丸がPGを2本決め試合を優勢に進めます。後半24分、サモアはようやくCTBペレスがトライを挙げ初得点。

その後日本は最後まで集中力が途切れることなく、厳しい守りでサモアに追加点を許さず26-5で完勝。不利との事前予想を覆す素晴らしい試合内容でした。五郎丸はこの試合で16得点を決め通算では45点。得点ランキングトップに立ちました。

残念だったのは、後半20分頃のサモアによる反則の際、トライではなくPGで3点を狙いに行ったこと。プールBは南ア、スコットランドと予選突破を争っている中、4トライ以上を目指しボーナスポイントの+1点を取りに行って欲しかった。

ラグビーW杯 日本代表vsサモア代表ハイライト動画

サモア戦後日本代表ヘッドコーチ、選手のコメント

エディー・ジョーンズHC

これまでラグビーワールドカップで1勝しかできていなかったチームが本大会で2勝し、日本ラグビーの歴史を変えることができた。今日は特にFWがセットピースを圧倒し、素晴らしかった。あと2トライでボーナスポイント獲得というところだったが、次のアメリカ代表戦が重要。その試合で日本が素晴らしいラグビーをしていることを証明できる。

キャプテン FLリーチ マイケル

勝利したことは嬉しい。安定したディフェンスとセットプレーが勝利につながった。試合を通じてイメージしたとおりで、これまで4年間やってきたことが出せた。アタックは修正して、アメリカ代表戦ではこれまでで一番いい試合を見せたい。

HO堀江翔太

試合は想定通りだった。スクラムだけ予測できていなかったが、最初の1、2本目で組んでみていい感触だったので、どこで勝負をかけるかという状況だった。シンビンで相手が少なくなって、勝負所がここだと仕掛けた結果が認定トライにつながった。

FB五郎丸歩

約1週間、しっかり準備やシミュレーションしたことを試合で出来た。疲れたが、ラグビーワールドカップ、本大会2勝目は嬉しい。我々の目標は決勝トーナメント進出なので勝たなければならない試合だった。今日の勝利で日本で応援してくださっている皆さんの期待にも応えることができたと思う。

NO.8ホラニ龍コリニアシ

この歴史に残るメンバーの一員になれたことが嬉しい。練習で準備していたとおり、相手のキーマンをしっかり押さえることができた。やはり試合は見ているよりグラウンドでプレーするのがいい。

WTB山田章仁

(トライの場面で)ボールを置く時はスローモーションのように感じた。トライまで持っていけてよかった。チャンスが来そうな気がしていたので、しっかりコミュニケーションをとってプレーしていた。

サモア・ベサム監督

非常に失望している。希望を持って戦ったが、規律に問題があった。日本の強さに驚きはない。予想通りだ。世界のトップレベルに追いついてきている。

 - スポーツ, ラグビー