Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

RIZAP(ライザップ) の食事ガイドに学んで簡単ダイエットで痩せる!

   

raizapSMAPの香取慎吾君のCMやナイナイの岡村によるめちゃイケ企画で有名になったプライベートジム「ライザップ」。

結果にコミットし2ヵ月で人生を変えるためにトレーニングや食事制限を行うものの、費用は37万円〜と超高額。そこで実際にライザップ体験者の成功談を元にライザップ流のダイエット方法をアレンジして、お金をかけずに痩せられる方法をまとめてみました。


RIZAP(ライザップ) とは

実際に痩せられる方法の前に簡単にライザップについてまとめてみました。入会するにはいくつかコースがあるものの、一番安い2ヶ月の基本コースでも
入会金:50,000円(税別)
コース料金:298,000円(税別) 2ヶ月間 全16回
と非常に高額で気軽に入会することはできません。ちなみに街中にあるジムは月額1万円ほどが平均です。

値段が高いということ以外に、ライザップの特徴としては
・個室でのトレーナーとのマンツーマントレーニング
・毎日食べたものを記録しトレーナーに報告し、担当トレーナーが食事指導する
・食べることがNG食べ物があり、食事制限がある
の3つがポイントで食事制限とプライベートでの指導の2本立てとなっています。

なおライザップについては一部報道によるとトレーナーの8~9割がバイトであることや高額なプロテインを勧めらるなどネガティブな噂があったり、そもそも短期間での急激な体型の変化は体と健康に悪いとのこと。

またライザップはトレーナーとの一対一のトレーニングや食事の指導を受けるため、トレーナーとの相性が悪かったり、レベルの低いトレーナーが指導者になるリスクもあります。

ライザップ流トレーニングをアレンジした3つのダイエット方法

食事制限:NGな食べ物とOKな食べ物を理解する

ダイエットと質のいい筋肉をつけて体質改善をするためには食事が最も重要です。ここではライザップのガイドラインに記載されている、ダイエットには天敵の食べ物と適している食べ物を理解して、普段の食事から意識し取り入れていきましょう。

<食べるのがNGな物>
【穀物】ご飯、白米、餅、赤飯、パン、食パン、フランスパン、クロワッサン、小麦粉食品、麺類(うどん、そうめん)
【芋類】ジャガイモ、サツマイモ、山芋、長芋、里芋
【野菜】にんじん、とうもろこし、カボチャ
【菓子類】ケーキ、スナック、マフィン
【フルーツ】すいか、パイナップル、果物の缶詰
【その他】揚げ物全般、脂質の高いソーセージ、サラミ、肉類の脂身、油揚げ、マヨネーズ、マーガリン、バター、オイル類全般(使うならオリーブオイル)

ご飯がダメ、ジャガイモ、マヨネーズがもダメと結構厳しい内容ですが、これらを一切食べないというのではなく、まずはこれらが太りやすい食べ物だと理解して徐々に口にするのを減らし、次のダイエットに適している食べ物を増やすようにしましょう。

<食べるのがOKな物>
【肉類】鶏ささみ・鳥胸肉(皮なし)・豚ヒレ肉(脂身を除く)
【魚介類】マグロ(脂身のない赤身)・クロカジキ(メカジキ×)・カツオ・たら・ふぐ・エビ・カニ・タコ・貝類(ホタテやアサリ等)・くらげ・ヒラメ・カレイ(縁側除く)
【野菜】ブロッコリー・レタス・キャベツ・白菜・きゅうり・クレソン・小松菜・明日菜春菊・サラダ菜・ほうれんそう・貝割れ大根・青梗菜・おくら・セロリ・ごぼう・緑豆もやし
【キノコ・海草・こんにゃく】エリンギ・舞茸・えのき・しめじ・椎茸・キクラゲ・なめこ・わかめ・もずく・のり・めかぶ・こんにゃく・白滝・寒天
【その他】カッテージチーズ・無脂肪ヨーグルト(糖なし)・無脂肪牛乳・豆腐・くるみ・ふすまパン・全卵・卵白

 

食事の量:3食のエネルギー配分は3:5:2がベスト!

食事はついつい朝が少なく、夜が多くなってしまいがち。仕事や家事で忙しい人はなおさらです。しかし、朝や昼に摂取した食事は熱として発散されやすいのに対し、夜に食べる食事は体の脂肪として蓄積されやすいのです。朝昼夜の食事量を3:5:2として、昼>朝>夜の順で食事の量をコントロールしましょう。

食べ物を口にするのは夜9時以降はNGで夜8時まで、アルコールも極力控え、どうしてもという方はビールより焼酎やブランデーにしましょう。

また、ダイエットや健康に万能な食材として欧米のモデルや最近は日本でも注目されているココナッツオイルを多めに摂取し、水を1日1リットル以上飲めばダイエットに適した食生活を送ることができます。

 

運動:有酸素運動を週に2日以上!

ライザップでは専用のトレーニング機械で筋肉を鍛えますが、ダイエットや健康的な体を作るために必ずしも機械に頼る必要はありません。

ここでの有酸素運動は手軽なランニングをお勧めします。運動するのに慣れていない方はウォーキングから始めて、徐々にランニングへと移行していきましょう。脂肪を燃やすためには運動を20分以上続ける必要がありますが、週に2日以上、最低でも30分は有酸素運動を行います。

ここで重要なのが運動を楽しみながら行うということ。音楽を聞きながら、友人と話しながら、またストイックな方はフルマラソン完走を目指してランニングをするなど目標を持って行うとさらに効果的です。まずは運動に必要なトレーニングウェアやシューズを購入することから始めてみましょう。

 

ダイエットを成功させるためには最初は強い意志でスタートし習慣とすること

人は楽をしたり、辛いことから逃げ出したくなる動物です。大学受験で難関大学に合格した人やフルマラソンでサブ3を達成した人は最初は重い腰を上げていやいやながらも頑張り、それが次第に習慣化して当たり前のように行えるようになった人がほとんどです。

最近はランニングブームですが始めて1年後もランニングを続けている人は3割にも満たないとのこと。

「習慣」というのが最強の武器であり成功の秘訣で、とても難しく私たちを悩ませるものですが、ここでは痩せて健康的になり、引き締まった将来の自分の体を想像し頑張ってみましょう!実際にスリムな体を手に入れると病気になるリスクが減るだけでなく、自分に自信がついて人生が変わるはず。

ライザップに行く必要はありませんが、ここに記したことを参考にして強い体と心を手に入れていただければ幸いです。

 - 話題のニュース