Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

幸せで自分らしく生きる術は「レジリエンス」にあった!

      2015/08/26

レジリエンス

あなたはこんな経験したことないでしょうか?

・学生時代、中間試験の勉強をしている時に難しい問題が出ると、やる気がなくなってテレビを見てしまう。
・仕事上で困難に直面した時、すぐに上司や同僚に助けを求める。
・ブログを毎日書こうと思っても1週間も続かない。

おそらく、心当たりのある方がほとんどだと思います。

人は誰しも逆境を乗り越えた時や何かの目標を前にした時に頑張って成果を出すことで、それが自信につながりプラスの感情を持ち続けることができるようになります。

今、そのような逆境を吸収し成長につなげる力「レジリエンス(resilience)」に注目が集まっています。


レジリエンス(resilience)とは

レジリエンスとは困難に直面した時やストレスに襲われ心が折れそうになった時に、その逆境に立ち向かい打ち破る心の強さのことです。ここでいう心の強さとは鋼のような強く頑丈な心ではなく、柔軟で楽観的な強さを意味します。

欧米では学校教育やビジネスの場で個人としてまたは、組織として強くなるためにこのレジリエンスを学習しています。

レジリエンスを知識として学び、ある程度自分自身の感情をコントロールできるようになると、難しい状況に陥った時にも、冷静に前向きに立ち向かうことで困難から立ち直ることができるかもしれません。

どんな状況でもポジティブな面を見いだす事ができる人が、逆境を乗り越える事ができるのです。

一流スポーツ選手、経営者に学ぶレジリエンス

成功したスポーツ選手、経営者が語る言葉からも、成功のするための秘訣はこのレジリエンスにあることがわかります。

 

生きる力とは、成功を続ける力ではなく、失敗や困難を乗り越える力だ。

元ヤンキース松井秀喜さんが著書不動心で語った言葉です。高校時代から注目され、巨人の4番バッターとして、そしてアメリカでも野球選手としてだけでなく、人間としても尊敬された日本を代表する野球選手の言葉です。

 

10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が成功すれば、それは100本連続で成功する最初の1本目かもしれないだろう。

NBAで10度の得点王、5度の年間MVPに輝いたマイケル・ジョーダンの言葉です。NBAの選手としては小柄にも関わらず、猛練習で世界で有名な20世紀のスーパースターとなりました。
参考:【名言】10本連続でシュートを外しても僕はためらわない。次の1本が・・

 

髪の毛が後退しているのではない。 私が前進しているのである。

グループの連結売上高8兆6千億円、従業員数は7万人、時価総額9兆円のソフトバンクの創設者であり社長の孫正義さんの言葉です。髪の毛が薄いことをユーモアを交えて語っています。

貧しく差別された子供時代、父親が倒れ家族の反対を押し切ってアメリカに渡り幾度の困難を打ち破ってきた生き様はまさにレジリエンスの教材としてはピッタリです。
関連:【講演】孫正義「私は佐賀の無番地で生まれて地を這うような生活をしてきた。」

 

レジリエンスの高い人の特徴

レジリエンスが高い人の特徴として以下のようなことが挙げられます。

・何があってもあたふたせず、冷静である。
・話し方、態度に余裕を感じさせる。
・何かに対していつも一生懸命である。
・コミュニケーション能力が高い。
・物事について楽観的で前向きである。
・ユーモアのセンスがある。
・休日を趣味や勉強で有意義に過ごしている。

会社の上司や学生時代の先輩、または友人、家族や親戚など身近な人の中からレジリエンスの高い人を見つけてみましょう。なかなか思い当たらない場合は尊敬する人、有名人などでもかまいません。

おそらく、その人は幸せで充実した生活を送っていると思います。できれば何人か見つけてそれぞれの人のいいところを参考にして真似をしてみましょう。

するとあなたも今まで以上に前向きに楽しく過ごせるようになるはずです。

 

レジリエンスを高める10の方法

小さなこと、簡単なことでOK!目標を立よう

毎日ブログを書く、通勤の際に一駅分歩く、毎日10分以上本を読む等、新しい簡単な目標をいくつか立ててみましょう。

目標を達成したら自分を褒めよう

立てた目標を一定の期間達成したら、継続できた!と自分に自信を持ちましょう。

困ったことに直面しても、なんとかなると前向きに冷静になろう

困難に直面しても落ち着いて、肩の力を抜くことで解決の糸口が見えてきます。命までとられることはありません、なんとかなると考えましょう。

神は乗り越えられる試練しか与えないと考える

乗り越えることができないことなど起こりえません。これを乗り越えたら人間力がパワーアップすると考えましょう。

定期的に運動して達成感を得よう

週に1回のウォーキングでもOKです。定期的に体を動かして達成感、爽快感を味わいましょう。

リラックスできる趣味を持とう

音楽や映画、ヨガや釣りなどあなたが好きでリラックスできる趣味を持って時間のある時に楽しみましょう。

他人と比較するのをやめて自分らしさを考えるよう

他人と比較するとキリがありません。他人よりも自分自身と向き合いましょう。

ネガティブなことを口にするのはやめよう

日本には言霊という言葉そのものに魂が宿っているとの考え方があります。ネガティブな事を言ってマイナスな出来事を引き寄せるのはやめましょう。

今、目の前のことに集中しよう

私たちは連続する今を生きています。今を目の前に起きている事に集中しましょう。

 

レジリエンスを専門的に学ぶ

 - 名言