Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

恋人がいる新成人は25%。交際相手不要!進む若者の恋愛離れとお金。

   

恋愛離れ

最近の若い男は草食系ばかりとよく聞きますが、新成人で恋人がいるのはわずか25%と4人に1人、20年前より半分に減っています。

自分が20歳頃の時は野獣のようにガツガツでしたが、時代の流れか若者の恋愛離れが進んでいます。


交際相手がほしい新成人は64%

恋愛離れ

彼氏or彼女がほしい新成人は男女ともに約64%。16年前から大幅減となっています。3人に1人は恋人不要という結果に。異性と親密に深く付き合うことで、いろいろ勉強になったり、人の気持ちがわかったりと、人として成長することも多いと思うんですけどね。

 

恋人が欲しくない理由

恋愛離れ

面倒という理由が一番厄介というか、理解できないですね。付き合う=負担が大きいという訳ではないので。自分の趣味や勉強に力を入れたいとのいうもの、恋人がいてもできることで両立は可能。ずっと一緒にいるわけではないし、負担にかからないような付き合い方もできるわけだし。

他人と深い付き合いを敬遠しているのか、自分が傷つきたくないのか、この大雑把なアンケートでは若者の本心が分からず。

尾木ママによると、「SNSの普及で全てがバーチャルになってしまい、若者の精神的な成熟だけでなく、身体的、性的な成熟も遅れているため。そして行動が丸見えになってしまい、お互いの行動をしばるなど友達が信頼できなくなってしまう。」のが原因とのこと。

個人的な意見ではスマホやゲーム、ネットなど娯楽が多様化し、お金と時間を恋人に費やすよりも、自分の好きなことに使った方がいいと考える人が多いのが原因だと思います。最近の若者は・・というのではなく、社会がそうなったということです。

金がないと恋愛、結婚できない?非正規雇用者の恋愛は非常に厳しい。

恋愛離れ

20代男性の正社員と非正規雇用社員の恋愛事情です。非正規雇用者はなんと8割が恋人がいないという結果に。結婚している人も正社員の25%に対し4%と大きな差がでています。

 

年収別の恋愛事情

恋愛離れ

20代〜30代男性の年収別の恋愛事情のデータです。年収が増えれば増えるほど、既婚or恋人ありの割合が大きくなるという分かりやすいグラフに。

男性側からするとお金があって余裕がある方が相手を大事にできるし、女性側からしても結婚を意識する20代、30代には相手が安定している身分であることが必須の条件。こうなりますよね。

面白いのが「結婚したいですか?」という問いには78%が「はい」と答えている点。恋人はいなくてもいいけど、いずれは結婚したいと考えている人が多い結果に。若くて可能性のある今は恋人と過ごすよりも、自分の趣味や遊び、勉強、仕事などにお金と時間を費やし、いづれ時がきたら結婚をして家庭を持ちたいと考えている新世代が多いようです。

 

 - 話題のニュース