Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

海外旅行初日で全財産を失った話の続き。奇跡が起こって救われる

   

香港

初の海外旅行初日に香港の重慶大厦(チョンキンマンション)で全財産を失った話の続きです。


海外旅行初日で全財産を失った話の続き。奇跡が起こって救われる

残り2週間、手元には3,000円と荷物、フィリピン行きと日本に帰国するための航空券のみ。クレジットカードは持っていませんでした。

香港→フィリピンに出発するのは2日後。宿代は前払いで支払っていたので、香港での宿には困らないという状況です。

まず、香港にある日本大使館に電話で説明し、いい方法はないかと相談したところ、「それは自分でなんとかしてください」と半分切れ気味の回答。これにはがっくりでした。。

さぁ、どうしようと思考をめぐらせながら歩いているとそこに神様が舞い降りたのです。

親切な日本人に助けられフィリピンへ

前日に香港国際空港から街の中心部に行くバスの中でたまたま隣同士になった沖縄出身の企業経営者と話が弾みました。

その方は50代くらいの恰幅のいい男性で一人で香港とフィリピンを旅行すると話すと「そんな行動力のある若者がいるとは!」とえらく気に入ってくれていました。

別れ際には頑張れよ!と握手して別れたのですが、なんとその翌日、私が詐欺に合い、日本大使館からも突き放されて、九龍を歩いていた時にバッタリその方と遭遇したのです。

それで、「何か困っていることはないか?」と聞かれこれまでの経緯を話すと「とりあえず俺の事務所に来い」と言われついて行くことに。

すると、50階建ての高層ビルの40階にその方のオフィスがあり、一緒にこれからのことを考えてくれました。

2日後にフィリピンに出発しなければならない。でもお金がない。どうするか?

いくつか方法はあったのですが、私が日本の親に電話し、その方の会社の日本の銀行の口座にお金を振り込んでもらい、その金額をUSドルで私に渡してくれるという方法でした。

オフィスの電話を借りて、親に事情を話してその通りにしてもらい、入金確認後すぐにUSドルで手渡してくれました。

私が国際電話で話をしていることに、その方の奥さん(経理を担当している香港人)が怒っていましたが。。

どうやら電話代ががもったいないと怒っていたようで、その方もバツが悪そうでした。こっちの女性は気が強くて困るんだよねと。

これでさらに騙されていたら、家族をも巻き込んでの2次災害となるところでしたが、やはり頼りになるのは同じ日本人。

それまで話をしていて、ある程度人柄もわかっていたこと、またオフィスにも通されたことなどから信用できるとの確信もありました。

その方は忙しいにも関わらず、あちこちに連絡やら手続きをしてくれ、ご飯も奢ってくれるなど感謝してもしきれません。

さらにフィリピンにも事務所があるらしく、フィリピンに行ったときのホテルやら、困った時の連絡先の日本人従業員も紹介しれくれるなど、至れり尽せり。

おかげで、現金も手に入れ、フィリピンに旅立つことができました。

日本語で話しかけてくる人は基本怪しい

海外旅行初日で痛い目にあったので、その後もアジア、アメリカ、オセアニアなどを周りましたが、騙された経験はありません。

やはり、歩いている時にいきなり日本語で話しかけてくる人は怪しいと思った方がよいでしょう。観光地の場合、だいたいはお土産屋が多いとは思いますが。

地球の歩き方をもってうろうろ歩くのも「私は日本人です」と言っているようなものなので、避けたほうがいいです。

18歳でまだまだ社会経験もなく、自業自得で詐欺に合ってしまいましたが、そこから得たものや、人の優しさ・親切さにも触れることができ、今でもあの時の出来事は鮮明に思い出すことができます。

助けていただいた沖縄の経営者の方には帰国後に心を込めてお礼の手紙を書きました。

海外に行かれるかたはホントに気をつけてください。

 - 旅行