Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

ゾゾタウンの「ツケ払い」で商品を購入しては絶対にダメ!

   

ゾゾタウン

若者に絶大な人気を誇るファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が「ツケ払い」というとんでもないサービスをスタート、各方面からバッシングを受けています。

ちなみに、ゾゾタウンを運営している株式会社スタートトゥデイの社長は前沢友作氏で、最近ではアメリカの画家バスキアの絵を62億で買った超富豪。さらに彼女はタレントの紗栄子さんという、なにかと派手な方です。


ゾタウンの「ツケ払い」で商品を購入しては絶対にダメ!

ゾゾタウンの「ツケ払い」のサービスについて

このツケ払いのサービスは5万4,000円以内の商品であれば、手元にお金がなくても購入することができ(手数料は324円)、注文した日から2ヶ月以内にお金を払えばOKというサービスです。

通常、ネットでショッピングをする時はクレジットカードが必要ですが、このツケ払いではカード払いではなく後日コンビニで支払うことで決済が完了します。

何が問題かというと、このサービスは明らかにクレジットカードとお金を持たない未成年者をターゲットとしていること。具体的には中学生や高校生あたりでしょうか。

この世代は洋服や小物にお金をかけたくなる世代。しかし月数千円での小遣いでは買うことができない。。そうだ、あと1ヶ月でお正月!お年玉を貰えるから、その時に払えばいいや。

という流れで、スマホの画面からポチりという流れになりそうです。

商品購入時の利用規約では「未成年の方は保護者の同意を〜」と記載がありますが、新しい商品を目の前に舞い上がってる子供がわざわざ親に確認するはずもありません。

まさに若い顧客の無知さとお金がないことを逆手にとったサービスで、批判は当然のことです。

ゾゾタウンのツケ払いを支払わない場合はどうなるか?

2ヶ月の期限が経っても支払いがされなかった場合、

  • メールや電話で本人に督促連絡が入る
  • 手紙が送付される
  • 再度、電話やメールでの連絡

これでも、支払われなかった場合・・

  • 内容証明が送付される
  • 少額訴訟の手続きへ

という流れになります。ちなみに、これらの連絡は決済サービスを代行する「GMOペイメントサービス」が行います。この会社も自社の顧客のカード情報が約72万件も漏洩するなど、顧客よりもお金ありきのような会社です。

たかが2,3万円の商品を購入しただけで、自分の信用が傷つき、ブラックリストに入る可能性も。

このような大人が金儲けのためだけに考えたサービスは絶対に使ってはいけません。ネットでショッピングするなら、自立して自分でクレジットカードを持てるようになってからにしましょう。

ゾゾタウン「ツケ払い」CM

 - 話題のニュース