Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

賃貸orマイホーム、どっちが得?は不毛な議論。どういう人生を歩みたいかで決めるべき

   

持ち家
テレビや雑誌でよく組まれる特集「賃貸orマイホーム」。

今は低金利でローンを組めるからマイホームを購入した方がいい、いやいやこれからは少子高齢化で土地の価格も下がるし、将来不透明だから賃貸がオススメ等々。

はっきりいってこんなの不毛な議論ですよね。

地方で農業を営んでいいて、これからもその場所で農業で生計を立てていく場合などは、マイホームとなるんでしょうが、都会のサラリーマン等はどうすべきか悩んでいる人も多いでしょう。

マイホームを買うか、それとも賃貸のままとするか、それは結局のところそれぞれのメリットとデメリットをしっかり理解したうえで自分の生き方と照らし合わせて決めるべきです。


賃貸orマイホーム、どっちが得?

マイホーム(持ち家)のメリット

  • 資産となり売却もできる
  • その資産価値が上がる場合も
  • 一国一城の主になれる
  • ガーデニングやリフォームを自由にできる

マイホーム(持ち家)のデメリット

  • 初期コストがかかる
  • 固定資産税がかかる
  • メンテナンスが必要
  • マンションの場合は管理費等がかかる
  • 引っ越しなどにより住めなくなる可能性

賃貸のメリット

  • ライフスタイルに合わせ引っ越しができる
  • 初期費用は家賃×3ヶ月ほど
  • ローンに縛られることはない

賃貸のデメリット

  • 毎月の家賃、2年に一度の更新料が必要
  • 自分の好きなようにカスタマイズできない

ざっくり言うとメリットもデメリットも大きいのが持ち家、少ないのが賃貸ということになります。

個人的には賃貸派。人生長くても80年、いろんな街に住んでその場所ならではの様々な経験したいと思います。

結婚し、子供ができた場合は引っ越しの頻度は少なくなるんでしょうが、独身時代や老後は2〜3年に引っ越し、できれば海外でも生活をする。

都心に住んだ後に海の近く引っ越してのんびりと。なんて生活いいですよね。

家を買うか、または賃貸かというのは、金利が安いからとか、お金が溜まったからということではなく、自分や家族の生き方を軸に決めるべきでしょう。

 - ライフ