Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【書評】ブログ起業〜10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略〜かん吉さん

      2015/08/26

ブログ起業

朝起きてtwitterをみているとわかったブログで有名なかん吉さんが電子書籍2作目を出版したとのことで、早速購入し読んでみました。

かん吉さんの書籍は不思議なことに、ブログを運営するうえでためになることが書いてあるだけでなく、ブログを通して自分を叱咤激励し応援してくれ、自分にも明るい未来が待っているという気にさせてくれます。

ブログの運営ノウハウや集客アップのテクニックを解説する本はたくさんありますが、ここまで自分のモチベーションをあげくれる本はないと思います。

しかも、値段はコーヒーよりも安い280円。読んだばかりで記憶が鮮明のうちに読んだ中で特に印象に残っっている箇所を中心にレビューしたいと思います。

かん吉さん1作目の人気ブログの作り方についてはこちらをご参照ください
【書評】人気ブログの作り方 〜5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術〜


「ブログ起業」レビュー

ブログとともに、成長の階段を登る

思い通りにいく時間は「成功」、思うように行かない時間は「成長」です。

この文を読んで思わずなるほど!わかった!と心に響きました。ブログを運営する時だけでなく、人生そのものに対しても当てはまる素晴らしい言葉です。

自分が思うように行かない時は苦しく落ち込むこともありますが、そこで諦めたり止めてしまうと成長することもできず、成功することを放棄するということ。

うまくいかない時こそ、この前向きな言葉を思い出して成功に向け頑張りたいものです。

他人のために自分の好きなことを頑張る

スモールビジネスで重要なのは、便利なサービスや、生の情報など、お客さんにとって有益なものを惜しげもなく与え続ける「ギフト」の精神です。

Amazonアソシエイトで商品を紹介する時にAmazonだけでなく楽天の商品リンクも一緒に掲載したいと思い、ネットで調べてたどり着いたのが、かん吉さんが開発されたブログパーツ「カエレバ」でした。

まさに私が欲しかったツールで、しかもただで使うことができ、見つけた時に感動すら覚えた記憶があります。

このカエレバはまさに私にとっては「ギフト」になりました。私もいつか読者の方に有益な情報を与えることができる人になりたいものです。

売らずして売る

トップセールスマンは、絶対に売り込みをせず、知り合いを増やすことに徹します。すると、自分から売り込まなくても、自然と相手からお願いされることが増えてくるのです。

ウェブサービスで収益を上げるには、Googleアドセンスとアフィリエイトが基本ですが、広告ありきのブログやHPをたまに見かけます。そういうページにアクセスした時は反射的にブラウザを閉じるか、前のページに戻ってしまいます。

ブログを運営するうえで大事なことは自分のブログを通じて読者の方にファンになってもらう、そして友達になるというイメージで記事を書くことですよね。

また自分の大事な人には、なんでもかんでも商品を勧めることをしないように、ブログで商品リンクを掲載する時は実際に自分が使ってみて便利なもやオススメなものだけを掲載するようにしなければと改めて思いました。

日常をコンテンツ化する

私の考えるスモールビジネスでは、すべての活動をセルフブランディングに落とし込み、「毎日の生活そのものを収益化」を目指しています。

ブログを書いていると書くことがなくなりネタ切れに陥ることがありますが、自分の日常からネタを探すことで、ネタ切れに困ることが少なくなります。

毎日朝起きてご飯を食べ、買い物したり本を読んだり、お酒を飲みに行ったりと、ブログを書くということを頭の片隅にいれておけば日常のちょっとしたことでもブログとして形に残すことができます。

このように考えるようになってブログのネタに困ることがだいぶ少なくなりました。

リスクをしっかり理解する

怖くても、リスクを受け止めていかないと前には進めません。最も効果的な対処は「分散する」です。卵を同じかごに乗せないということです。

ブログだけで生活しようとすると、リスクはとても大きいです。検索エンジンのアルゴリズムの変更、アフィリエイト料率の低下、炎上リスク、サーバーのトラブル等々。

株式投資をする時でも、1つの銘柄に全額を投資するのではなく、違う業種の複数銘柄に、時期を分散して投資するのがリスクを軽減させるのに有効です。

ブログの場合、複数ブログを立ち上げたり、基本軸はブログの運営で別途アプリを開発したり、何かに特化したHPを作ったりとブログ1本で生活するのではなく、複数のサービスから収入を得る体制を整えることで一文無しに陥るリスクを低下するだけでなく、それぞれのサービスが相乗効果をもたらすことも。

と偉そうに書いていますが、自分の場合まずはブログで頑張らなければ。。

1つのブログに頼るリスクを回避する

記事が増えてきたテーマをスピンアウトさせて、ミニサイトを作ってみましょう。

前の項目と重なるところがありますが、私もブログを1ヶ月半続けてきて書きやすい記事や集客を集めやすい記事が少ないながらも分かってくるようになりました。

自分の趣味である読書やスポーツのことはネタに困ることなく、勢いよくキーボードを叩くことができます。

そろそろ、読書かスポーツ、または住んでいる渋谷関連の記事をスピンアウトさせてミニサイトを作ってみようと思います。

やるのみ!

世で言われる成功法則は、要約すると、すべて「やれ!」ということだそうです。

結局はこれですよね。成功するまでやり続けること。しかし、ほとんどの人がやり続けないのが現状です。

何かに迷ったり悩んだりしたした場合、いろいろ考えてしまいますが、そんな時はこの「やれ!」精神に立ち戻ってチャレンジしたいものです。

「ブログ起業」感想・まとめ

この「ブログ起業」はかん吉さんが運営するわかったブログのブログ運営論、スモールビジネスに関する記事から厳選して発行されたそうです。

かん吉さんのブログの人気ブログの作り方というカテゴリーでもブログ運営について学ぶことはできますが、著者ご自身で厳選され、編集することで、ブログ運営を軸にポイントがまとめられ、とても勉強になりました。

また、ブラウザで読むとクリックしたりスクロールで上下に移動したり、せわしなく指を動かす必要がありますが、電子書籍だとキーボードの横ボタンでページをめくるだけ。

これは私だけかもしれませんが、Webよりも書籍の方が読みやすく集中することができ、頭の中に入ってくるような気がします。

「ブログ起業」を読むこと約40分、そして書評を書くのにここまで2時間弱。今はブログに対するモチベーションがとても高く、やる気満々です。

ブログを運営するうえでPVが伸びない、うまい文章が書けないなどとやる気がなくなってしまうことがありますが、そんな時に読むとよい薬のような元気付けれくれる本です。

「ブログ起業」目次

はじめに – あなたはまだ、ブログの本当のすごさを理解していない
1.起業とブログの補完関係
1-1 ウェブサービスやアプリは誰にでも作れるけど、作ったあとはどうするの?
1-2 人生は1つのブログにまとめなさい 日々の経験を資産化していく考え方
1-3 これから10年生き抜くための「スモールビジネス」とは?
2.新しい起業のかたち
2-1 これからの時代は「え?」と思うことが仕事になる 新しい起業の方法
2-2 誰でもマスメディアに負けない情報発信力を持てる時代
2-3 SEOだけで上場するのは可能なのか?
3.マネタイズ
3-1 売らずして売る!ネットビジネスの新しい収益化の考え方
3-2 収益化を始めると客は逃げていく ウェブビジネスの鉄則
3-3 スモールビジネスでは、毎日の生活も収益化する
4.リスク
4-1 ネット起業の本当に怖いリスク教えます
4-2 1つのブログに頼るリスクを回避する – ミニサイト・スピンアウト戦略
4-3 経営者が毎日考えるべきたった1つのこと
5.モチベーション
5-1 来年はいっちょブログを成長させたい!と思っているブロガーが、この年末年始にすべきこと
5-2 「毎日ブログを更新できない!」という人にお勧めする、ブログ更新のひけつ
5-3 「ブログを書く事」を目的としてブログを書かない
5-4 「ブログで生活していけるか議論」の結論
5-5 ブログがない人生を考えただけでも恐ろしい (書きおろし)
おわりに – 電子書籍にブログの新たな地平を見た

 - 書評