Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

清宮に続くのは俺だ!中三で184cm「小野寺瑞生」に期待!

   

小野寺瑞生

1年生で早実の3番を務め甲子園でも大活躍、1年の冬ですでに22本塁打を打っている清宮幸太郎君。見た目が朴訥で、口から出る言葉も自信に満ちていてメディアも大注目の国民的高校生。

そんな清宮君に続く逸材を発見しました。川崎中央リトルシニアでプレーする中学三年生小野寺瑞生君です。


川崎中央リトルシニア小野寺瑞生君

体格は身長184cm、体重94kgと清宮君とほぼ同じで年は1つ下の中学三年生。凄いのが横浜スタジアムで打った2打席連続ホームラン。

金属バットとはいえ中学生がプロの公式戦が開催される球場で2打席連続でHRを打つなんて信じられません。私は中学時代軟式野球をやっていましたが、ジャストミートしてもフェンスの遥か前で打球が死んでいました。

スイングのフォロースルーが大きく豪快で日ハムの中田翔に似ています。

投げては最速143cmのストレートを投げ込む怪物ぶり。ちなみに中学レベルだと120kmを投げるとかなり早い部類に入ります。

体が大きいだけでなく、地肩も強く、バッティングセンスも抜群。U-15の侍ジャパンのメンバーにも選出されています。タイプ的には投手よりも打者向きかなと思いますが、今年からは高校球児になるので進学後の動向にも注目したい選手です。

 - スポーツ, 野球