Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

佐野研二郎氏の五輪エンブレム、自ら白旗を上げ終焉へ。誰も責任取らず。。

      2015/10/02

佐野研二郎ここ1ヶ月間、連日のように世間からバッシングを受けていた五輪エンブレムを制作した佐野研二郎氏。最終的に自ら五輪エンブレムの取り下げを依頼し、一連の騒動は最後までゴタゴタのまま幕引きとなりました。

これにてオリンピックとパラリンピックのエンブレムは新国立競技場同様一旦白紙となり、公募により選考をやり直すことになりました。


取り下げの最終的な決め手はエンブレム原案の盗用疑惑と展示例の盗作の発覚から

8月28日(金)に組織委員会が佐野氏の盗作疑惑を晴らすために佐野氏作のエンブレム原案と修正案を公表し、選考の経緯を説明しました。(詳細はこちら

ところが、これが結果的に仇となり、佐野氏原案がドイツのデザイナーであるヤン・チヒョルト氏の展覧会のロゴとそっくりであることから、原案まで盗作したのではと新たな疑惑が浮上。しかし、佐野氏はヤン・チヒョルト氏の展覧会には行ったがエンブレムは模倣ではないと否定。

そしてさらに、別途佐野氏が制作した五輪エンブレム展示例2パターン(空港編、渋谷編)が外国の方のブログなどから盗用したのではとの疑惑が噴出。これは素人目にも盗用が明らかで、佐野氏は展示例については転用・無断使用を認め謝罪。(詳細はこちら

佐野氏の盗作疑惑は五輪エンブレムの他、東山動植物園、太田市美術館、Tシャツなど複数報じられていますが、これらを盗作したしないは言及せず、盗作を認めたのはサントリーのトートバックとエンブレムの展示例2つとなります。(詳細はこちら

8月最後の週末にこれらの出来事が発覚し、世間からKOされる寸前に。最終的には、9月1日の午前中に組織委員会から新たな疑惑の件について呼び出され、その席で「自分と家族にいろいろな誹謗中傷がなされることが続いている。今や一般国民からは受け入れられない。むしろイメージに悪影響を及ばせてしまう。原作者として提案を取り下げたい」と語り、組織委員会も了承し幕引きへとなりました。佐野氏のHP上謝罪文はこちら

当然のことながら出来レースの疑いがある選考で1等となった賞金100万円は支払われません。

 

9月1日のネット上は「エンブレム使用中止」に関するワードが独占

Yahooリアルタイム検索

9月1日15時50分現在のYahoo!リアルタイム検索画面です。上位はエンブレム使用中止関連のワードが独占。もはや局地的な炎上を超えて、日本列島がこの問題で持ちきりという状況です。

佐野氏?組織委員会?エンブレム審査委員会?結局責任の所在は明確化されず

9月1日の夕方に組織委員会の武藤事務総長がエンブレムの使用中止について記者会見を開きましたが、この席で責任の所在については「分解して1カ所に責任があるとは思っていない」と終始官僚的な答えを繰り返し、まるで誰も悪くなく、他人事のような発言。

遠藤五輪担当大臣は「組織委員会、デザイナーの佐野氏、審査委員会の三者三様に責任」とし、自らの責任については「今後このような事が起こらないよう組織委員会との連携協力をしっかりと進めていきたい」と述べました。

結局一番の被害者は既にエンブレムを使用してCMを流したりや広告物を掲示しているスポンサー企業。スポンサー企業はエンブレムの中止を受けHP、CMの差し替え等早速対応に追われています。東京都は既に佐野氏エンブレムを使った物品の発注を進めており、5,000万円近くがパーに。

組織委員会は賠償問題について「関係者には説明して話し合いで解決していきたい」とのことですが、スポンサー企業は企業イメージの悪化と無駄な費用と労力を負担せざるを得ず、一番の被害者となりました。

 

エンブレム使用中止についての有名人の意見・反応

盗用したと佐野氏を訴えているベルギーのデザイナードビ氏

組織委員会側はつい先日まで問題はないとしていたのに、姿勢が一転したことに驚いている。エンブレムの使用中止を決めたことは、これまでの私の要求に沿うもので、歓迎したい。佐野氏が、私が作ったロゴマークを盗作した疑惑は解消されておらず、あくまで裁判ではっきりさせる方針で訴えは取り下げない。

テリー伊藤

もっと早く佐野研二郎氏が辞退すべきだった。盗用疑惑などいろいろな問題が次々に出てきて、五輪というお祭りに水をさされ、素直に喜べなくなっていた。使用中止はよかった。そもそも、どんなコンセプトで佐野氏に発注したのか。発注する際にコンセプトはあったのか?

スポーツ評論家の玉木正之氏

国家的プロジェクトで問題が相次いだのだから、組織委員会の森会長は責任を取るべき。新国立競技場に続いて見直しの方向に進むのは評価できる。

やくみつる氏

新しいエンブレムは再び公募するようだが、同じメンバーでもう一度選考するのか。佐野作品を選んだ選考委員たちに責任はないのか?

デーブ・スペクター

盗用問題以前から、佐野氏のエンブレムはデザインが古くさいと思っていた。選んだ選考委員たちが問題だ。

尾木ママ

中止決定はあまりにもあまりにも当然すぎるほど当然です!!そにしてもなぜこんなに遅いの?ポスターはあちこちの駅に貼られ、見るたびに不快な思いに苦しむ人も多くいたのに。経費もまた無駄遣いなの?一体だれが弁償してくれるのかしら?第三者委員会を設置してすべてを明らかにしていただきたい。

 - 話題のニュース