Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【ラグビートップリーグ】NTTコム対リコーの試合を見てきた!

   

マフィ

開幕戦に続き、11月14日(土)に秩父宮ラグビー場で開催されたトップリーグのNTTコミュニケーションズ対リコーの試合を見てきました。

天気は雨、屋根付きの自由席は全席埋まっていてコートを着ているとはいえ雨に打たれながらの観戦でとにかく寒かった。。しかしマフィの活躍が会場を熱くさせてくれました。


ラグビートップリーグNTTコム対リコー

ラグビートップリーグ

NTTコムの注目はW杯でも活躍したマフィ、そしてリコーは代表FWの要でもあるブロードハースト。2人共先発で両者の対決が楽しみ。

 

低いタックル

両チーム力が拮抗しており、見応えのある試合展開に。低くしっかりしバインドのタックルで相手の攻撃を防ぎます。

アマナキ・レレイ・マフィ

味方が受けたラフプレー?に激昂するマフィ。まだ25歳と若いものの、頼りになる存在です。

 

喧嘩両成敗

喧嘩両成敗ということで注意を受けます。

 

ブロードハースト

こちらは代表でおなじみのブロードハースト。こんなデカイ人にタックルで向かう選手の気持ちはどうなんだろう?

 

マフィ

110kg近い巨体ながら弾丸のようなスピードで駆け上がるマフィ。凄い迫力です。

 

トライ

ゴールライン5m前。トライの体制に入ります。

 

マフィのトライ

ゴールに飛び込んでトライ!

 

マフィ

そしてこのガッツポーズ。パフォーマンスも派手で観客を沸かせてくれました。

 

NTTコム

NTTコムのラインアウト。高さは4mくらい?

 

ナナイウイリアムズ

リコーの新規加入のサモア代表ナナイウィリアムズが後半に登場。走りの速さは別格でチーターのよう。

 

試合終了

試合は後半にNTTコムが4トライをあげ、リコーを突き放して勝利。寒さを吹き飛ばしてくれるようないい試合でした。

 

試合後の挨拶

リコーのユニフォームは後ろから見るとオールブラックスそのもので強そう。一方、NTTコムはサッカーのユニフォームみたいな色柄。

マフィ、ブロードハーストと日本代表に選出される選手は存在感が違います。グラウンドには30人の選手がプレーしており、その中で目立つのは大変なことだけど彼らは自然に目に入ってくることが多い。それだけボールに絡んだり、タックルしたりと運動量も豊富なんでしょうね。

NTTコムはひょっとしたら今年は面白い存在になりそう。次の東芝戦でどこまで戦えるか。東芝に勝つと4強も見えてくるのではないかという試合ぶりでした。

一方、リコーはナナイウイリアムズとオーストラリア代表のバーナード・フォーリーがチームにフィットし始めるとどうなるか。共に世界的な選手で新加入ながらチームの核となって引っ張っていけば上位に入ってくるのも不可能ではないと思います。

 - スポーツ, ラグビー