Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

日清カップヌードルキングを食べてみた!デカくて食べ応え抜群〜

   

カップヌードルキング

ドン・キホーテで買い物をしていると、やたらデカイカップヌードルが目に入ってきました。その瞬間にこれは食べるしかない!と思い購入。早速食べてみたので食レポしたいと思います。


カップヌードルキングのサイズ

カップヌードルキング

左がキングサイズで右が普通のサイズ。横幅がだいぶ貫禄あります。カップヌードルはミニサイズ、普通サイズ、bigサイズ、kingサイズがあり、kingサイズはスーパーでは見たことがないので、あまり流通していないようです。

購入するならネットかドン・キホーテで。ドンキでは180円で売っていました。

カップヌードルキング

上から見た方がデカサがわかります。丸の面積だと倍くらいありそう。

 

カップヌードルキング

お湯は500ml必要とのことで、水を沸かして投入。待ち時間は3分で同じ。ふたを開けた瞬間あのおなじみの匂いが。出来上がりはこんな感じです。

 

カップヌードルキング

味はご存知の通りうまいです。冬で寒いのでなおさら。コンビニのおにぎりとの相性も抜群です。

日清のHPによるとキングサイズは普通サイズよりも麺が太く、具材も大きいとのこと。確かに麺は太いような気がします。カロリーは537kcal(普通サイズは353kcal)なので普通サイズの1.5倍ほど、食塩相当量は7.6gと健康にはあまりよろしくありませんが腹が減っている時に食べると食べ応えがあって、幸せを感じることができます。

キングサイズがあるのはカップヌードルとシーフドヌードルの2種類。ドンキで何個か買ってストックしておきたいと思います。あまり食べないようにしなければ。。

 - 食レポ