Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

渋谷のモリバコーヒーに行ってきた!モーニングが安くて美味しい!

      2015/10/02

モリバコーヒー普段、家にこもって勉強をしたりブログを書いていると気分転換に外出したり、カフェに行ってゆっくりしたいもの。

5月最後の日曜日、本と新聞を持って何処かのカフェにでも行こうかなと思い、サラリーマンの時によく行っていた渋谷のモリバカフェに行ってみました。モリバカフェはコーヒーとモーニングセットが安くて昔は毎日のように行ってたカフェ。やっぱり行きつけのお店はくつろげます。


場所は渋谷の道玄坂上の国道246沿い

渋谷円山町店といっても、ラブホやクラブのある通りではなく、道玄坂上の国道246沿いにあるお店です。最寄りの神泉駅からだと徒歩3分ほど、渋谷駅からだとマークシティの中を通って、出口から徒歩で3分ほどです。ちなみにモリバコーヒーの隣はモスバーガー。

 

一人専用の席が多いのが特徴

moriva

座ったのは入り口に近いお一人専用のテーブル席。椅子がソファでゆっくりくつろげます。テーブルの下には荷物カゴがあり、荷物が多い人でも便利。

 

4種類あるモーニングセットがおすすめ!

moriva

注文したのは、モーニングのBセットで税込410円。このBセットはシーザーチキンと蒸し鶏のサンドィッチとポテトサラダにカフェラテの3点セットとなります。ドリンクはラテ、ブレンド、キリマンジャロ、アメリカン、紅茶、アイスコーヒー、アイスティー、カフェラテなどから選択できます。

量はあまり多くないものの、味と安さで満足。もっと食べたい時はバナナ70円を追加していました。

他のモーニングセットはこちらです。

moriva

日曜朝8時だとお店の中はガラガラ

morivaお店の開店は平日が6時45分、土日が7時と早いのが特徴。日曜日の8時だとお客さんは私以外にもう一人のみで、静かでした。

 

タバコを吸う人に嬉しい喫煙ルーム

morivaタバコに厳しいご時世になりましたが、ここのお店は喫煙ルームがあり、お店の中でもここでタバコを吸うことができます。タバコを吸う人も、食事や勉強は自分の席で行い、吸う時だけここの喫煙ルームで吸っている人がほとんどです。

 

森の中をイメージした店内

moriva「モリバ」の由来は「森場」からきているのでしょうか?モリバコーヒーのHPを見ると、お店はブナの森をモチーフにしているとのことで、木目を活かしたテープルと椅子、壁にてできています。

 

パソコンを持っている人におすすめのカウンター席

moriva入り口に近いカウンター席です。席には電源がついていて、一人でパソコン作業に没頭したい人にはおすすめの席です。

 

モリバコーヒーについて

モリバコーヒーはすき家、なか卯などを運営するゼンショーグループが運営するカフェです。お店の特徴として、全てのコーヒーを※フェアトレードにて輸入している点。会社の※CSRの一環なのか、発展途上国の人たちの生活向上にも力を入れているようです。

※フェアトレード
発展途上国で作られた生産物を適性的な価格で継続的に仕入れることで、現地の人々の生活の向上を支えるもの

※CSR
企業の社会的責任のことで、利益を追求するだけでなく社会の貢献のために活動をするもの

 

モリバコーヒー渋谷円山店の評価

なんといっても安くて旨いモーニングがおすすめです。また、コーヒーのSが170円(税抜)、アイスコーヒーのSが180円(税抜)とコーヒーの値段が安いのも助かります。モーニングとコーヒーを追加で1杯頼んで600円くらいでした。

この日は日曜日で8時〜12時まで4時間ほど滞在しました。10時ごろまでは店内はガラガラで昼近くになるとランチを食べる方、友人同士でおしゃべりする人などで混み始め、12時には店内はほぼ満席に。勉強・仕事をしたい人はランチの混む時間帯を避ければ作業に集中できると思います。

また店内には給水機があり、水であれば飲み放題です。渋谷駅からだとちょっと距離がありますが、道玄坂や神泉で用事がある方にはちょっとした時間を過ごすにはおすすめのカフェです。

MORIVA COFFEE
モリバコーヒー渋谷円山店
東京都渋谷区円山町28-3 渋谷YT
7:00~21:30(土日)
6:45~21:30(平日)
喫煙ルーム有り
wifi有り
一人席には電源・コンセント有り

 - 渋谷, 渋谷のカフェ