Live for Today

「今を生きる!」渋谷在住30代男がスポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

死ぬ程働くな!いつでも仕事を辞めれるよう常に転職or起業を頭の片隅に

   

サラリーマン

電通社員の高橋まつりさんが激務で精神的に追い込まれ自殺した事件は、日本社会の影の部分を象徴する出来事で、同じように激務を経験したり見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか。

予てから問題となっている日本企業の長時間労働と生産性の悪さを急に変更することは難しく、政治や会社に期待すべきではありません。人生の主導権を握っているのは自分。仕事を通じ自分らしい人生を歩みましょう。


仕事はあくまでも人生の一部であり全てを仕事に捧げる必要はない

朝6時に起きて新聞片手に満員電車に飛び乗り、夜8時まであくせく働き、家に帰ってお風呂に入りご飯を食べたらバタンキュー。土日は昼頃まで睡眠、あとはダラダラ過ごして月曜から仕事地獄がスタート。

このような状態で結婚し子供ができても、仕事に追われているような生活では、いくら子供が可愛くても愛情を注ぐパワーもなくなり、妻(or夫)との関係も悪化、家庭崩壊の危機に。。というよくありがちなパターンに陥ってしまいます。

仮に給料がよくてもこれで幸せといえるでしょうか。あなたは何のために生きているのでしょう、会社に身も心も時間も全てを捧げるため?

もしあなたが20代で40代、50代の上司も同じような働き方をしている場合、今後20 年、30年は同じような奴隷生活を続けることになります。今すぐ、転職か起業など人間らしい生活をすべく活動すべきです。

仕事で起こりうる問題は労働時間だけではありません、人間関係、多忙からくるストレス、パワハラ、セクハラ、目標に対してのプレッシャーなど様々。

組織の一員として働く場合、様々な問題が起こり得ます。給料を得られる会社が世界にそこしかなく、他に働く場所がないというなら歯を食いしばって働き続けなければなりませんが、今は幸いなことにお金を稼ぐ方法は無数にあります。

自分らしく生きるために転職or起業を考える

まず最も現実的なのが転職。日頃から新聞、雑誌、ネットに目を通し同業他社の動向や情報を仕入れ、自分が働くのであればという目線で考えてみましょう。今は転職エージェントに登録することで、より詳細な求人情報を得られるので、数社登録しておくのをお勧めします。

また、仕事に対して求めるものは何か?という本質を考えてみるのも大事。お金か、勤務地か、遣り甲斐か、自分の特技を活かせるか等。今やっている仕事は新卒で受かったからという成り行きで働いていませんか?

仕事をする上で「ワクワク感」や「遣り甲斐」というのも大切。これらがなければ、あなたらしい人生を過ごしているとはいえません。会社や仕事に縛られるのではなく、自分が主導権を持ってやりたいことをやるのが重要です。

仕事は企業に属するだけが全てではありません。リスクはありますが起業、または自分で何かやることを考えてみてください。今はクラウドソーシングが全盛期を迎え、家にいながらライターやHP作成など自分の専門性を活かして収入を得ることが可能です。

また農業だって農協を通じてではなく、ネットで直販することで利益率があがります。大きな武器になるのは「ネットの力」。まだまだ昔ながらの手法でビジネスを行っている産業ほどチャンスが埋もれています。

何をすべきか分からない人は「ブログ」を始めよう!

いきなり何かやれ!と言われても普通は戸惑ってしまいます。そんな方にまずお勧めしたいのがブログ。

livedoorブログやはてなブログなど、フォーマットが決まっているブログコンテンツを使えば即日で簡単に始めることができます。Webサービスに興味がある人はWordPressで始めると良いでしょう。

日々あなたの想いや出来事を綴るこで考えていることの整理がつくだけでなく、Google Adsenceの収益を得てお小遣い稼ぎも可能。何か専門分野がある場合は、それに特化したブログを作ることでアフィリエイトで稼ぐこともできます。

まずはブログを開設し、あとはできれば毎日、1年間続けてみること。副次的な効果として、ブログを書くためにいろいろ調べたりする必要があり、知識が増えたり、文章力がアップするといった効果も。

自分の人生を生きるため、まずは何か行動をしてみましょう。そうすることで新たな道が開けてくるかもしれません。

 - 話題のニュース