Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

Ingress(イングレス)を始めてみた!2日でLv3に

      2015/08/26

ingress

今、世界中でヒットしているゲーム、Ingressを始めました。まだルールなどよく分かっていないものの、暑い中歩き回って2日でLv3に。

おかげで外を歩いている時は常にiphone画面と睨めっこしながらで、人とぶつかりそうになることも。マナーとして歩きスマホは止めなければと反省です。


Ingress(イングレス)とは?

聞いたことはあるけれどもよく分からないという人がほとんどだと思います。イングレスとは簡単に説明すると以下のようなものです。

・Googleが無料で提供しているAndroidとiphoneアプリにて遊ぶゲーム
・レジスタンス(青色)とエンライテンド(緑色)の2陣営に分かれ、ポータルと呼ばれる拠点を取り合い、自分たちの陣地を広げるもの
・ゲームフィールドが実際の地図(Google map)そのもので、実存する店や建造物がポータルになっている

androidiphoneにIngressのアプリをインストールし、新規登録時に青か緑チームを選択します。そして、自分のチームの陣地を広げるべく、実際に外に出てポータルになっている店や建造物のそばに行って、ポータルを確保します。

0720ingress3青と緑の炎のようなものがポータルで、ポータルの40m以内まで行って、ポータルをハック(確保)することから始まります。

Ingress(イングレス)の特徴

・遊ぶのにゲーム内課金はなく、無料
・ポータルの40m以内でないと、ポータルを確保することができない
→実際に足を運んでポータルに行く必要があります。
・GPS(位置情報)を活用したリアルなゲームフィールドの戦い
→自分の位置が△マークで表示され、移動するとともに画面上の△も動きます。
・ダイエット、運動不足解消にもなる!
→ゲームで遊ぶには実際に歩いたり、自転車で移動する必要があるので、痩せるという効果も

Ingressビジナーガイド(日本語字幕)

 

何と言っても、無料で楽しむことができ、さらに運動不足解消になるのがこれまでのゲームにない魅力です。暑い中出歩くのは大変ですが、通勤途中や買い物時についでにIngressをやることで+αの楽しみができるはずです。

まだまだ私も初心者で手探りの状態ですが、これから実際にゲームで体験したこと、学んだことをブログにアップし、情報発信していこうと思います。一緒に始めてみませんか?

 - Web・IT