Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

ハロウィンで盛り上がる渋谷の街を歩いてみた!まさにカオスです。

   

ハロウィン

11月31日(土)のハロウィン当日、渋谷駅近くの居酒屋で飲んで夜11時頃に家に歩いて帰ろうとすると。。そこは仮装した人で溢れ、警察官の笛と注意が飛び交いカオスな世界が広がっていました。

年々ハロウィンの衣装はバラエティに富み、中には爆笑してしまうものも。それでは世界で一番盛り上がった渋谷のハロウィンを見ていきましょう。


ハロウィン当日の渋谷の夜

ハロウィン

ジェットコースターに乗っている?この衣装は手作りっぽい。

 

テンガ

見た瞬間に大爆笑!女性にはこの面白さがわからないかも。彼らオレンジ軍団は男性に大人気でした。

 

渋谷の警察官

渋谷のスクランブル交差点ではこのように警察官が特殊車両の上から目を光らせて、行き過ぎた行動をしている人に注意しています。話題のDJポリスには出会えず。

ZIP

日テレ朝の番組ZIPのインタビューを受けている外国人3人組。一番左の人はオーストラリアから来ていて、日本のハロウィンは最高だ!と答えていました。

 

渋谷スクランブル交差点

渋谷駅前のスクランブル交差点。凄い人口密度で身動きするのが大変なほどです。

 

車

バイクに乗っている人も仮装で渋谷の街を徘徊。面白いことにウロウロしているバイクや車のナンバーを見ると足立や川越ナンバーが多いのが特徴。遠征して来ているようです。

 

センター街

センター街の光景。センター街に入ると満員電車の中にいるよう。

 

センター街

一瞬見落としそうになりました(笑)。ずっとこうやっているのかな?

 

渋谷

大音量の音楽を車から流しながらノリノリで踊っている電飾マン。

 

行き過ぎたハロウィンに否定的な意見も

西川貴教さんのツイート。確かに日本でのハロウィンは20代の若者が仮装して騒ぐだけのイベントになっいて、母国イギリスやアイルランドでの宗教的意味合いを持つ行事とはだいぶ様相が違いますね。ただ、僕はこれはこれでいいんではないかと思う。以下のホリエモンの意見に賛成。

渋谷在住の身としては街が汚くなったり、うるさかったりして迷惑を被ることもありますが、「ハロゥインとは本来◯◯で・・」と固いこと言わずに年の1回だけのお祭りなのでまぁいいんじゃないのという感じです。

というかハロウィンって盛り上がっているのは渋谷とか六本木あたりくらいで地方では全く盛り上がっていないようで、文化としては根付いておらず、都市部のSNS好きで仮装して「いいね」が欲しい人たちのイベントという印象。

ただ渋谷の街はホントたくさんの人が集まって怖いくらいで、暴動とかに発展するんではと思うくらいの盛り上がり。喧嘩をしている人や奇声をあげている人もいて、犯罪や事件が起きなければいいんですけど。。

 - 日記, 話題のニュース