Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

すき家、吉野家、松屋の牛丼3社が期間限定で牛丼を50円〜80円値下げ!

   

牛丼

早くて安くて旨い!そんな庶民の味方の牛丼大手3社が期間限定で牛丼値下げセールを実施します!すき家では通常牛丼並盛り350円のところ、290円と久しぶりの300円割れ。

これを機に牛丼を食べる回数が増えそうです。早速セールの詳細を確認しましょう。


すき家、吉野家、松屋3社の牛丼値下げセールの内容

会社 通常価格(並) セール価格(並) 実施期間 対象地域
すき家 350円 290円 9月29日〜10月8日 全国(沖縄以外)
吉野家 380円 300円 10月1日〜10月7日 西日本
松屋 380円 330円 10月15日〜10月22日 全国

吉野家は西日本(近畿、中国、四国、九州)限定なので、関東の人は残念ながら通常価格となります。これはブーイングですね。

今年に入ってから各社ともに牛肉の値上がりや人件費の上昇に伴い牛丼の値段を350円以上に値上げしましたが、値上げの影響により、客単価は上がったものの売上高はマイナスとなっています。

仕入れ価格は上がり、バイトの時給を上げてもバイトは集まらず、人手不足で営業できない店すら出て、売り上げが減るけれどもライバルには負けていられない。。どこも非常に厳しい状況です。

特にすき家では↑のようにワンオペ(従業員を1人で全てのオペレーションをこなすこと)でバイトさんが倒れたり、お客さんの注文を裁くことができず店内が大混乱になったりと異常な事態に陥り、それがきっかけでバイトが辞めて、新しい人材も取れず営業時間を縮小したりする店舗が相次ぎました。

私がよく行くすき家の渋谷某店も当時は凄かった。。お昼時に行くと片付いていないテーブルに座らされて、注文のベルを押しても店員が来ることもなく、急いでいるサラリーマンが待たされて声を荒げたり、それで店員がテンパッてとまさに地獄絵図。今はだいぶ落ち着きましたが。

とはいえ、牛丼は庶民(特に独身男性)の大きな味方なので、各社創意工夫を凝らして頑張ってほしいものです。できれば牛丼の値段をセールではなく値下げ改定で!

すき家「秋の肉祭り」
松屋「プレミアム牛めし50円引きキャンペーン開催!」
吉野家「今だけ牛丼並盛300円セール」

 - 話題のニュース