Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

五郎丸スーパーラグビー「レッズ」で海外初挑戦!サンウルブズはどうなる?

   

五郎丸歩

ラグビー日本代表の五郎丸歩選手が世界最高峰のラグビーリーグであるスーパーラグビーのレッズに入ることが決定しました。レッズはオーストラリアの東海岸ブリスベンにあるチームで五郎丸選手は来年2月からレッズでプレーします。

ラグビーファンからすると、祝福すると同時にある不安が。。その理由を詳しく紹介します。


五郎丸がプレーする「スーパーラグビー」とは?

スーパーラグビーとはニュージーランド、オーストラリア、南アフリカのクラブチームによるリーグ戦で、2015年までは3カ国の各5チーム、合計15チームで行われていましたが、2016年から南アフリカ1チーム、アルゼンチン代表と日本代表に準ずるチームも加わり、合計18チームに拡大されて開催されます。

2015年ラグビーW杯の優勝がNZ、準優勝が豪、3位が南ア、4位がアルゼンチンで、これらの国の代表の選手もほとんどがスーパーラグビーでプレーする選手です。世界最高峰と言われるのはこれら世界の強豪国のトップ選手がプレーするためで、来年から日本のチーム「サンウルブズ」が参入するため、日本でも注目されつつあります。

去年優勝したのは田中史朗選手が所属したNZのハイランダーズで五郎丸選手が加わるレッズは13位でした。レッズには日本代表のFLツイ・ヘンドリック選手も所属しています。なお五郎丸選手はトップリーグのヤマハ発動機に所属していますが、トップリーグのレギュラーシーズンは11月から1月で、スーパーラグビーが開幕するのは2月のため、トップリーグのシーズン終了後にスーパーラグビーに参加し、今季もヤマハでプレーするのでご安心を。

五郎丸選手のレッズ加入はオーストラリアでもニュースになり、注目されているようです。
Queensland Reds keen to sign Japanese star Ayumu Goromaru to replace James O’Connor(dailytelegraph)
レッズがオコナーの代役として日本のスター五郎丸歩と契約!
※オコナーは元オーストラリア代表でWTB/FBの選手で2016年はフランスでプレー予定。

・レッズが公開した五郎丸特集動画↓

日本の「サンウルブス」でプレーする選手は誰?

サンウルブズ

五郎丸選手がレッズでプレーするのは喜ばしい事ですが、スーパーラグビーに参戦する日本のチーム「サンウルブズ」でプレーする選手、HCなどのコーチ陣が未だに決まっていないのが大きな問題。水面下では進んでいるようですが表には全く情報が出てこず。。

日本で最も有名となった五郎丸選手は実力と人気面からサンウルブズには一番いなくてはいけない選手で、その選手がレッズに「取られてしまった」ことに危機感を感じています。代表の主将リーチは来季もチーフス、ツイもレッズでプレーすることが決まっており、サンウルブズの選手選考が進まないようだと海外チームと契約する選手がさらに出そうな状況です。

ちなみに来年から同じく新たに参戦するアルゼンチンはW杯前にアルゼンチンのチームでプレーする選手が決まっており、契約済み。日本は代表チームとサンウルブズの監督を兼任するHCが決まるのが年内の予定、選手はその後?でチーム編成がギリギリとなりどうなることやら?という状況です。

トップリーグの上位チームも参加するラグビーの日本選手権は2月上旬まで開催される予定で、スーパーラグビーが開幕するのは2月下旬。選手は休養も必要だし、さらにサンウルブズの練習も必要で、まともなチーム練習ができないのは明らか。新たにスーパーラグビーに参戦し、連戦連敗とならないか今から心配でなりません。

エディーHCは当初はW杯以降も日本代表とサンウルブズのHCを兼任することに前向きであったようですが、サンウルブズのチーム編成が全く進んでいないことに嫌気が差したのも日本のHCを辞めた理由の一つであったようです。

なぜアルゼンチンのように逆算して計画的に事を進める事ができなかったのか。まるで新国立競技場の建設問題を思い出すかのような状況で、せっかくW杯での日本代表の活躍により国内でのラグビー人気が出てきたのにスーパーラグビーへの参入が逆に水を差すような事にならなければいいのですが。

ファンとしてはまずはトップリーグを応援して、サンウルブズの心配事は忘れるように努めるしかないですね。。

 - スポーツ, ラグビー