Live for Today

「今を生きる!」渋谷在住30代男がスポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

福山雅治に相次ぐ悲劇。。月9視聴率不振、自宅にコンシェルジュ侵入、ライブでスタッフ重傷

   

福山雅治

福山雅治といえばイケメンで気取らない性格で老若男女問わず大人気、活動範囲も広く俳優、ミュージシャン、写真家としても活躍しています。2015年には女優の吹石一恵と結婚、公私共に絶好調と思われたものの、残念な出来事が続いています。


福山雅治主演ドラマ「ラヴソング」が月9史上最低視聴率を記録

福山さんが3年ぶりに主演、しかも結婚後初ドラマと話題になったフジテレビの月9ドラマ「ラブソング」。2016年4月に放送がスタートすると、注目とは裏腹に視聴率は第1話の10.6%を最高にどんどん下落。

第6話では6.8%と過去30%超えも珍しくなかった月9枠で史上最低視聴率を記録、福山ブランドが大きく傷ついてしまいました。脚本がダメ、ストーリーの展開が早すぎるなど福山云々ではなく、そもそも物語自体が面白くなかったのが原因のようです。

2013年に主演した月9「ガリレオ」では視聴率20%超えを連発しただけに、ファンもがっかりの結果に。

福山雅治と吹石一恵の渋谷のマンションにコンシェルジュが侵入

ドラマの視聴率とは全く別物でリアルな犯罪の被害にも。

2016年5月、福山雅治、吹石一恵夫妻が住む渋谷のマンションに、そのマンションのコンシェルジュ宮本万里子被告が合鍵で無断侵入。そこへ、帰宅した吹石一恵と鉢合わせになり「すいません、違いますから」と述べ逃走するも警察に逮捕されました。

宮本被告は元々福山の熱烈なファンで、出待ちをするほどでした。たまたまコンシェルジュとして勤めた先のマンションに福山が住んでいることが判明、「ギターを見たかった」と犯行に及びました。

奥さんの吹石一恵が知らない人が自宅にいるのを見てどんなに恐怖を感じたことか、またその時にたまたま鉢合わせにならなかったらその後何度も侵入していたかもしれません。

福山さんは「懲役刑を受けてほしい」と厳罰を求めたものの、懲役1年、執行猶予3年の有罪判決となりました。

福山雅治ライブで女性スタッフが眼球破裂の重傷に

これも福山には全く非がない残念な出来事。

9月25日に東京ドームで行われたライブ「福山雅治 WE’RE BROS. 大祭」でステージの「キャノン砲」から発射されたカラーテープが42歳の女性スタッフの右目を直撃し、眼球破裂の大怪我に。

この事件に対し、警察が安全上の過失があったのではないかと捜査をしています。せっかくのライブが惨事を招き、福山さんもショックを受けているでしょう。

現在、奥さんの吹石一恵さんは妊娠中で安定期に入り、早ければ年末にも赤ちゃんが生まれるとのこと。これからはトラブルに遭うこともなく、平穏な日々を過ごし、元気な赤ちゃんを産んでもらいたいものです。

 - 芸能