Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

インド旅行記デリー編〜最後は首都でインド旅行を締めくくり〜

      2015/08/25

2015年3月、会社に退職願を出し有給休暇中にインドのコルカタ、バラナシ、カジュラホ、アーグラ、ジャイプル、デリーを3週間で巡る旅に。

今回はインド旅行記最終版、インドの首都デリーを実際に撮った写真と共に振り返ってみたい。

第一弾はこちら(インド旅行記コルカタ編〜最初に乗ったタクシーが事故って波乱の幕開け〜
第二弾はこちら(インド旅行記バラナシ編〜ヒンドゥー教の聖地ガンガーに魅せられる〜
第三弾はこちら(インド旅行記カジュラホ編〜教科書に載っていた愛の彫刻に興奮?〜
第四弾はこちら(インド旅行記鉄道編〜インドの長距離列車は意外なことに?快適!〜
第五弾はこちら(インド旅行記アーグラ編〜タージ・マハルの綺麗さと迫力に圧倒される〜
第六弾はこちら(インド旅行記ジャイプル編〜アンベール城とピンクシティが見所〜

デリーはインドの首都であり、商業・工業・政治の中心地。人口は約1,100万人とインドではムンバイに次ぐ第二の人口を持つ大都市。見所いっぱいのデリーだが滞在はわずか3日と駆け足となってしまったものの、楽しく過ごすことができた。


デリー初日から活発に歩き回る

delhi

ジャイプルからデリーまで列車で約5時間、初日から活発的に市内を周る。まずはインド門。第一次世界大戦で戦死したイギリス領インド帝国の兵士(約8万5千人)を追悼するために造られた大きな門だ。

 

delhi

昼食は屋台でがっつり肉。ピリ辛ソースと鶏肉が絡み合い美味しい。これに冷たいビールがあれば最高なんだけど。

 

delhi

世界遺産フマーユーン廟。ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟。イスラム建築の建物はこれまで見てきたインドの建築物とは異なった趣。

 

delhi

フマーユーンの模棺。ドームの内部は大理石で造られ冷んやりとして気持ちが良い。

 

delhi

ちょっと贅沢して、地球の歩き方に載っていたデリーの中心地コンノートプレイスにあるチキン料理屋。タンドリーチキンセットを頼む。ようやく念願のビールと肉の組み合わせ。最高にうまい。

ガンジーの足跡を辿る

delhi

ガンジーが1948年に暗殺されたデリーでの居住地ビルラー邸。今はガンジー・スムリティ博物館として観光名所になっている。写真はガンジーと妻のカストゥルバ。

 

delhi実際にガンジーが寝床にしていた部屋が当時のまま保存されている。マザー・テレサもそうだがガンジーも清貧で贅沢な暮らしには程遠い生活を送っていた。

 

delhi

1948年1月30日ガンジーは狂信的なヒンドゥー原理主義者により、この場所にて射殺された。死ぬ直前の最後の言葉は「おお、神よ」であった。享年78歳。

 

delhi敷地内にあるこの建物でガンジーはデリーの人々と対話を行っていたという。

 

delhi

ガンジー・スムリティ博物館からリキシャで15分くらいのところにあるラージ・ガート(ガンジーの墓)。

 

delhiラージ・ガートの中は綺麗な芝生で整備されている。入り口にてインドでは珍しく持ち物検査があり、水を没収された。

 

広いデリーをリキシャと徒歩で散策

delhiシーク教寺院。シーク教徒は頭にはターバンを巻き髭を生やした外見が特徴。

 

delhi世界遺産Red Fort。Lal Qila、日本語では赤い城ともいう。ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンの居城として1648年に完成した。

 

delhi映画にでてきそうな大きく頑丈な門。ビルでいうと7階ほどの高さ?で迫力満点。

 

delhi城壁は堅牢だが内部の建物は大理石でできていて繊細だ。

 

delhi広いデリーも基本的には徒歩で移動。1時間に1杯はジュースで喉を潤す。

 

delhi自分でフルーツを選んでフレッシュジュースを作ってもらう。値段は50ルピーとそこそこの値段。

 

delhi

delhi

チャンドニーチョークというデリーの下町の繁華街。平日でも人とリキシャで溢れ歩くのも大変。

 

delhiチャンドニーチョーク近くのイスラム寺院。

 

delhi

下町の繁華街に突如現れた警官と馬。牛はよく見たがインドで馬を見たのはこれが最初で最後。

 

delhi

陽気なおばちゃん。カメラを向けると手を振ってくれる。

 

delhi40度近い炎天下でバナナを売っていると、すぐに腐っちゃうよね。。

 

delhiホテル近くのジュース屋さん。朝ごはんはここでの一杯からスタート。

 

delhiたかが1杯といっても、ラージサイズだとこの大きさ。1リットルくらいはあるのではないか。

 

delhi

世界中からバックパッカーが集まるニューデリー駅近くのメインバザール。ここにホテルをとり宿泊。外人向けのお店があってとても便利だ。

これでコルカタから始まってデリーまでのインド3週間の旅が終了。途中で体調を崩すこともなく暑い中、精力的に動き回ることができた。インドに行く前に日本人や欧米人の女性が襲われたり、インド人女性が集団でレイプされ殺害されたりと治安の面で身構えていたところがあったが、騙そうとする人は多いものの、治安面で不安を感じることはなかった。

残念ながら食に関しては慣れることができなかったものの、フレンドリーなインド人と触れ合い、歴史のある観光名所を巡りとても充実した3週間であった。旅行をしたといってもインドは広大で今回旅をしたのはインド北部の一部だ。今度はインド南西部のムンバイからゴア、コチなどアラビア海に面した地域を回ってみたいと思う。

インド旅行記編完!

 - 旅行