Live for Today

「今を生きる!」渋谷在住30代男がスポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

2016年9月CM好感度ランキングTOP20!au「三太郎シリーズ」が1位

   

CMランキング

最近のCMは凝ったものや、ストーリー形式になっているものが多く、ついつい見入ってしまうことも。日経エンタテインメントが発表したランキングを見てみると、大企業がズラリ。やはり人気タレントを起用、費用をかけてしっかり作ったものが人気のようです。ランキングTOP20を見ていきましょう!


目次

2016年9月CM好感度ランキングTOP20!

20位:アマゾンジャパン(amazonプライム)「変身する犬」

19位:パナソニック(ナノケア)「水原希子〜早く美しく〜」

18位:サントリー(ボス)「ジョーンズ、タモリ、石田ゆり子〜プレミア祭り〜」

17位:PIZZA-LA(ミートデラックス)「マツコ・デラックス」

16位:アフラック(がん保険Days)「櫻井翔とつんく〜がん保険を、話そう〜」

15位:P&G(レノアハピネス)「綾瀬はるか〜半径30cm〜」

14位:リクルート(フロムA)「カズレーザー〜Aからはじまる遊園地〜」

13位:リクルート(タウンワーク)「松本人志〜通訳〜」

12位:マンダム(ギャツビー)「松田翔太、出川哲朗〜つるんと肌〜」

11位:ソフトバンク(ワイモバイル)「桐谷美玲〜タイムスリップ・バンド〜」

10位:リクルート(リクナビNEXT)「大泉洋〜応援歌〜」

9位:日野自動車(日野デュトロ)「堤真一、リリー・フランキー〜ケンケンパ〜」

8位:オリエンタルランド(ディズニーランド)「ハロウィーン2016」

7位:ホクト(霜降りひらたけ)「遠藤憲一〜松茸狩り名人の証言〜」

6位:住友生命(ワンアップ)「瑛太〜海外、向こうで1UP〜」

5位:三井住友リアルティ(三井のリハウス)「樹木希林〜おばあちゃんの家〜」

4位:日清食品(カップヌードル)「テラ幸子〜OBAKA’s大学〜」

3位:ソフトバンク「白戸家〜弟ピュンピュン〜」

2位:NTTドコモ「得ダネを追え!〜はじめてのスマホ割〜」

1位:KDDI(au)「三太郎シリーズ〜三太郎の出会い〜」

 - ランキング