Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

オコエ2世か!中三で188cm「万波中正」君がとにかく凄い!

      2016/09/09

万波中正

コンゴ人の父と日本人の母親を持つ中学3年生の万波中正君のスケールがとにかく大きくて、これからどこまで成長するかとても楽しみです。

身体能力は昨年高校野球を盛り上げた清宮君、オコエ君以上かも。とんでもない選手になる可能性を秘めています。


東練馬リトルシニア万波中正君

身長は中三ですでに松井や清原よりも大きい188cm、太ももの太さはスケート短距離の金メダリスト清水宏保よりも太い69cm。今後まだ身長は伸びるはずなので、大谷の193cm、藤浪の196cm以上となる可能性も。

投げては最速138kmのストレートを投げ込み、遠投では90 mのフェンスをオーバー、バットスイングの速さは日ハム中田翔の151kmを上回る154kmでこれまでの最高飛距離は140m、さらに陸上の砲丸投げでは東京都大会で優勝するなど全てにおいて規格外。

身体的能力はすでにプロでも通用するレベルで、大谷に次ぐ二刀流の選手としてプロで活躍する可能性を秘めています。今年4月からは神奈川県の強豪高校へ進学するとのことで早ければ夏の甲子園で万波君の活躍が観れるかも。心配なのは強豪校での上下関係になじめるか、またコーチの指導で本来持っているスケールが小さくなってしまうこと。

これだけの能力を持っている選手は数少ないので、高校でさらに飛躍して3年後のドラフト会議で1位指名されるような選手に育ってもらいたいものです。

次から次へと未来のスター候補が登場する高校野球。今年も熱戦が期待できそうです。

 - スポーツ, 野球