Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

【名言】死んだあとの天国を楽しみにせず、生きているこの世を天国にしようじゃないか。

      2015/08/25

ボブー・マーリー

  死んだあとの天国を楽しみにせず、生きているこの世を天国にしようじゃないか。

by ボブ・マーリー

ボブ・マーリー(Bob Marley)はジャマイカのレゲエミュージシャン。レゲエを世界に広めただけでなく、音楽を通して発せられる人生観と思想は多くの人々に影響を与えました。1981年に癌により36歳の若さにて息をひきとりました。

よく死んだ後は地獄ではなく天国に行きたいというけど、この言葉のようにどうなるか分からない死後の世界よりも、今生きている現世を天国にしようというその前向きな考え方に共感します。ただボブ・マリーはマリファナを常用しており、薬物を吸って気持ち良くなろうという意味ではないと思いますが。。

ボブ・マーリーに代表されるレゲエを聴くと、その心地よいリズムと明るい曲調が心を元気にさせてくれます。ジャマイカ発祥だからなのか、夏や海、椰子の木を連想させ、晴れた休日やパーティの時にぴったり。レゲエを聴きながら目を閉じてビールを飲むと最高にうまいです。

そんな時にオススメの曲はこのBest Of Bob Marleyです!

 - 名言