Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

話題のブルーボトルコーヒー青山に行ってコーヒーを飲んできた!@表参道

      2015/10/02

ブルーボトルコーヒー青山

今年の2月に清澄白河で日本1号店がオープンし、3月には表参道で2号店がオープンしたアメリカ発のブルーボトルコーヒー。

表参道をぶらつく機会があったのでついでに行ってきました。これが話題の味かとその上品な味に納得!


場所は表参道の交差点からすぐ

場所は表参道の交差点から外苑方面に歩いて右に曲がったお洒落なお店が集まっているエリアにあります。

 

1階はZUCCaでブルーボトルコーヒーは2階

ブルーボトルコーヒー青山

お店の前の通りです。1階はZUCCaという女性向けのショップがあり、ブルーボトルコーヒーは2階にあります。

 

平日の午後は混んでいなく、列は5分待ちくらい

ブルーボトルコーヒー青山店

混雑しているかなと思ったらそうでもなかったです。平日の午後2時に行くと、前に並んでいる人は5人ほどでオーダーまで5分、コーヒーが出来上がるまで10分ほどでした。

清澄白河店の開店当初は1杯のコーヒーを飲むのに最大5時間待ちだったとのこと。。

 

ブルーボトルコーヒー青山店のお洒落な店内

ブルーボトルコーヒーのメニュー

天井が高く、アメリカ発なだけに、外国にあるコーヒーショップのような店内です。

 

ブルーボトルコーヒー青山店の店内

店内は8割ほど席が埋まっていました。店員さんは笑顔で明るく非常に感じのよい接客をしてくれます。

ブルーボトルコーヒーは「サードウェーブ・コーヒー」

サードウェーブ

注文後一杯一杯、丁寧にコーヒーを淹れてくれます。

ブルーボトルはコーヒーの生産地への配慮や価値、コーヒーの淹れ方など細部にこだわったサードウェーブと言われている高品質なコーヒーです。ちなみに、戦後から1970年代ごろまでの大量生産型のコーヒー文化がファーストウェーブ、スターバックスに代表されるシアトル系深煎りコーヒーがセカンドウェーブです。

 

ブルーボトルコーヒーのメニュー

メニュー

値段は高品質なコーヒーを丁寧にドリップしてくれるだけあって高いです。コーヒー好きな人はぜひ一度お試しください!

 

カップやコーヒー豆などブルーボトルコーヒーグッズも売っています。

ブルーボトルコーヒーグッズ

ブルーボトルコーヒーグッズ

ブルーボトルコーヒーグッズ

このトートバック、大きくていろいろ活用できそうですね。買い物袋とか。

 

注文したのはドリップSingleOrigin(550円)

ドリップSingleOrigin

エチオピアの豆にて淹れられたコーヒーです。ガラスが透明でコーヒーカップにしては珍しいですね。表面に油らしきものが浮いていますが、いいコーヒーは油が表面に浮いているらしいです。

味は深みのある味で、若干の苦味とまろやかさが調和している感じです。とはいえ、コーヒーは好きでよく飲みますが、味にはあまりこだわらないので参考にならないかも。。

 

領収書

値段は税込で550円です。

 

ブルーボトルコーヒー青山のテラス席

ブルーボトルコーヒー青山テラス席

テラス席というか外の立って飲めるバルコニー席です。この雰囲気で飲むとコーヒーがさらに美味しくなります。

 

ブルーボトルコーヒー青山

こういうバルコニーのあるおしゃれな家に住みたいなぁ〜

 

ブルーボトルコーヒー青山店の雰囲気

ブルーボトルコーヒー青山店

バルコニー席からの店内はこんな感じです。

 

ブルーボトルコーヒー青山

奥の方のエリアです。ここでは座ってゆっくり過ごすことができそうです。

 

ブルーボトルコーヒー青山店の評価

話題のお店なのでいつか行きたいなと思っていたので、ようやく行くことができました。コーヒーの味には詳しくないものの、たまに行ってコーヒ通になるべく他のメニューのコーヒーも飲んでみたいと思います。

店内でパソコンをしたり、長時間友達としゃべって過ごすには適していませんが、コーヒー好きなあなたにはオススメのお店です。ぜひ表参道に行くことがあれば立ち寄ってみてください。

ブルーボトルコーヒー青山
東京都港区南青山3-13-14 増田ビル2階
営業時間:10:00–21:00

 - 渋谷, 渋谷のカフェ