Live for Today

「今を生きる!」渋谷在住30代男がスポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

B.LEAGUE(Bリーグ)の日程、チケット入手方法など概要をまとめてみた!

   

Bリーグ

日本の男子バスケットボールは2015年まで運営方針などの違いからNBLとbJリーグの2つに分かれ、国際バスケットボール連盟(FIBA)から統合するように求められていたものの、一本化へと進展することはありませんでした。

そんな中、川淵三郎氏に白羽の矢が立ち強烈なリーダーシップで統合とプロ化を推進、2016年に「B.LEAGUE」が誕生しました。ここではB.LEAGUEの概要をわかりやすくまとめてみました。


B.LEAGUE(Bリーグ)の概要

B.LEAGUE概要

B.LEAGUEはトップカテゴリの「B1」18チームと、その下部にあたる「B2」18チームから成り、さらにその傘下にB3リーグも創設される予定です。毎年入れ替え戦を行い、その結果により昇格及び降格となります。

各チーム、9月から翌年の5月まで週末に60試合を行い、西・東・中地区の上位2チームと、それ以外の上位2チームの計8チームが日本一を決めるプレーオフトーナメントに進出します。

「B1」チームの紹介

チーム名 地区 ホーム ホームアリーナ
レバンガ北海道 北海道札幌市 北海きたえーる
仙台89ERS 宮城県仙台市 カメイアリーナ仙台
秋田ノーザンハピネッツ 秋田県秋田市 CNAアリーナ★あきた
リンク栃木ブレックス 栃木県宇都宮市 ブレックスアリーナ宇都宮
千葉ジェッツ 千葉県船橋市 船橋アリーナ
アルバルク東京 東京都渋谷区 国立代々木競技場第二体育館
日立サンロッカーズ東京・渋谷 東京都渋谷区 青山学院記念館
横浜ビー・コルセアーズ 神奈川県横浜市 横浜国際プール
東芝川崎ブレイブサンダース 神奈川県川崎市 川崎市とどろきアリーナ
新潟アルビレックスBB 新潟県長岡市 シティホールプラザ アオーレ長岡
富山グラウジーズ 富山県富山市 富山市総合体育館
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 西 愛知県名古屋市 愛知県体育館
三遠ネオフェニックス 愛知県豊橋市 豊橋市総合体育館
シーホース三河 西 愛知県刈谷市 ウィングアリーナ刈谷
滋賀レイクスターズ 西 滋賀県大津市 ウカルちゃんアリーナ
京都ハンナリーズ 西 京都府京都市 ハンナリーズアリーナ
大阪エヴェッサ 西 大阪府大阪市 府民共済SUPERアリーナ
琉球ゴールデンキングス 西 沖縄県沖縄市 沖縄市体育館

B.LEAGUEのチケット入手方法

チケットの購入方法は以下の3通りあります。

1.インターネット「B.LEAGUEチケット」
2.コンビニ
3.現地

おすすめは、「B.LEAGUEスマホチケット」をダウンロードして購入する方法。B.LEAGUEスマホチケットで購入した場合は発券はなく、アリーナへの入場の際にはスマホをかざすだけで入場することができます。詳細はB.LEAGUEのチケットページにて。

また、B.LEAGUEの日程はこちらからご確認ください。

B.LEAGUEのライブ放送、テレビ放送について

テレビ放送は開幕戦などの特別な試合でない限り、ライブ放送の予定はありません。しかし、B.LEAGUEのスポンサーであるソフトバンクが運営している「スポナビライブ」で全試合をライブで観ることがきます。

スポナビライブは月額料金3,000円でB.LEAGUEのほか、プロ野球、大相撲、メジャーリーグなどの試合も見放題となります。最初の1ヶ月は無料などのキャンペーンも行っているので、スポーツ好きの方はぜひ!

開幕戦はフジテレビのゴールデンで生放送され、大盛況の中スタートしたB.LEAGUE。とはいえ、日本男子のレベルは世界的には低く、自国開催の東京オリンピックすら出場が危ぶまれているほど。念願のプロ化の夢が叶い、日本バスケ界のレベルアップへの下地は整いました。ぜひ、B.LEAGUEを応援して楽しみましょう!

 - スポーツ