Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

横浜ベイスターズ12連敗で借金3、阪神に抜かれ3位へ

      2015/08/26

横浜ベイスターズ

横浜ベイスターズは6月20日(土)、本拠地横浜スタジアムで広島と戦い4-8で敗れ、引き分けを挟んで12連敗、借金3となりました。一方阪神が勝ったため、2位が阪神、横浜は順位を落とし3位へ。

6月20日(土)、21日(日)は横浜スタジアムで「YOKOHAMA☆GIRLS FESTIVAL 2015」という女性ファンのためのスペシャルイベントを開催。

フェスティバル初日はスタジアムが満員になり今季最多観衆となるほど大盛況だったものの、ファンに勝利をプレゼントすることはできませんでした。

打線は3回に集中打とロペスのHRで3点を取るものの以降は安打が出ず、終わってみれば5安打のみ。投げる方では先発山口が4回1/3を4失点でKO、後続も先発から配置転換したモスコーソが打たれトータル13安打を許し8失点と完敗でした。

球団の連敗ワーストは大洋時代の55年、横浜時代の08年の14連敗で、あと2連敗すればこの記録に並びます。

あんなに強かったが嘘のよう。。
参考:5月で貯金10!今年は強い横浜ベイスターズ


横浜ベイスターズ12連敗の詳細

日にち  対戦相手  スコア  先発投手
6月3日 ソフトバンク  2-4  三浦
6月4日 ソフトバンク  0-8  モスコーソ
6月5日 西武  3-3(引き分け)  山口
6月6日 西武  1-5  井納
6月7日 西武  3-9  三嶋
6月9日 楽天  2-3  久保
6月10日 楽天  4-5  三浦
6月11日 楽天  5-7  モスコーソ
6月12日 日ハム  7-8  山口
6月13日 日ハム  2-3  井納
6月14日 日ハム  1-3  砂田
6月19日 広島  1-3  井納
6月20日 広島  4-8  山口

12連敗中、8試合が点差2点差以内で、4,5月の好調だった時とは一転、接戦に弱くなりました。

先発は三浦、山口、井納、久保の4本柱と2軍に落ちた三嶋の代わりに登録された育成出身の砂田(19)にてローテーションを展開。疲れ気味だった抑えのエース山崎がここのところ当番する機会がなく、長期休暇中と力を発揮することができず。。明日21日(日)先発の三浦大輔に期待するしかないですね。

6月20日(土)広島戦のスターティングメンバー

選手名 打率
1 石川雄洋 .281
2 飛雄馬 .276
3 梶谷隆幸 .301
4 筒香嘉智 .322
5 ロペス .316
6 バルディリス .261
7 井手正太郎 .291
8 黒羽根利規 .174

クリーンナップは全員3割越え、一番石川も打率280越えで先発メンバーの個人成績はそこそこだけど、打線がつながらず好調の時のような勝負強いバッティングが見れなくなりました。

6月20日(土)終了時点のセリーグ順位表

 試合数 勝ち 負け 得点 失点 HR
巨人 68 35 33 222 202 37
阪神 65 32 33 198 277 30 1.5
横浜 68 32 35 247 277 52 1
中日 68 31 36 226 236 33 1
広島 65 30 35 257 226 50 0
ヤクルト 66 30 35 229 233 43 0

セリーグは交流戦での巨人と横浜の大失速を受け、1位巨人と最下位広島、ヤクルトまでの差が3.5ゲーム差と大混戦へ。ずっと最下位の広島がじわりじわりと借金を返済し、ついにヤクルトと順位が並び5位になりました。

 - スポーツ, 野球