Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

2015年プロ野球選手が選ぶ凄い野手!パワー、守備、走塁、強肩部門

      2016/09/09

柳田

前回の投手版に続いて今回は野手の部です。2015年は柳田と山田のトリプルスリーなど日本人打者の活躍が目立ちましたが現役のプロ野球選手が選ぶ、パワー、守備、走塁、強肩で選ばれた選手は誰か見ていきましょう。


現役プロ野球選手100人が選ぶ凄い野手2015年版

パワーヒッター部門

順位 名前 チーム 得票数
1位 柳田悠岐 ソフトバンク 55票
2位 中村剛也 西武 11票
3位 筒香嘉智 横浜 5票
4位 バレンティン ヤクルト 4票
5位 ペーニャ 楽天 4票

1位は55票と圧倒的な得票数となったソフトバンクの柳田。横浜スタジアムで三浦から打ったバックスクリーンを破壊する超特大ホームランは伝説となりました。身長188cm、体重92kgと体格に恵まれ、さらに強肩、俊足と全ての能力に秀でた選手。来年は三冠王にチャレンジしてほしいです。

3位はハマの4番筒香。まだ24歳と若く、伸びしろはまだ十分。2015年は序盤こそ絶好調だったものの、怪我で一時離脱すると調子が下がり、チームも一気に下降してしまいました。来年こそは頼みます!

守備部門

順位 名前 チーム 得票数
1位 菊池涼介 広島 22票
2位 今宮健太 ソフトバンク 15票
3位 藤田和也 楽天 10票
3位 クルーズ ロッテ 10票
5位 大和 阪神 9票

1位は忍者のような素早い動作でボールに食いつく広島の二塁手菊池。菊池は守備だけでなくパンチ力もあり、2014年には打率325を記録するなど打者としても素晴らしい選手。2015年は打率が254とイマイチでしたが。。

ついで注目はクルーズ。2016年からは巨人でプレーすることが決まっています。セカンド、サード、ショートのどこでも守れる貴重な選手で打撃もそこそこ。巨人ではショートに坂本がいるので、サードかセカンドになりそうです。オフは村田や片岡は必死に鍛えているはず。

強肩部門

順位 名前 チーム 得票数
1位 鈴木誠也 広島 14票
1位 柳田悠岐 ソフトバンク 14票
3位 糸井嘉男 オリックス 12票
3位 今宮健太 ソフトバンク 11票
5位 小林誠司 巨人 8票

1位はまだ21歳の広島のホープ鈴木誠也と柳田。鈴木は2015年にレギュラーに定着、97試合に出場し打率275、HR5本と結果を残しました。来年は3割20本を期待したいです。

柳田ってバッティングのイメージが強かったんですが、肩もいいんですね。ホントに凄いなこの選手は。3位は強肩といったら、個人的には真っ先に浮かぶ糸井。怪我の影響もあり2015年は結果を残せませんでしたが体調万全であればトリプルスリーも狙える選手。柳田に負けず頑張って欲しいです。

走塁部門

順位 名前 チーム 得票数
1位 鈴木尚広 巨人 -票
2位 西川遥輝 日本ハム 16票
3位 山田哲人 ヤクルト 12票
4位 中島卓也 日本ハム 11票
5位 柳田悠岐 ソフトバンク 8票

1位は走塁の神の領域に入りつつある巨人の鈴木。走塁に対する思いと試合に臨む姿勢は尊敬に値します。鈴木によって走塁の重要性が高まり、走塁のスペシャリストとしての新たな役割が誕生したように思えます。接戦の試合終盤に代走で鈴木がコールされる。あれほど相手チームにプレッシャーを与えられることはありません。

3位と5位には2015年のトリプルスリーの山田と柳田がランクイン。HRも安打も打って盗塁もと身体能力の優れたプロ野球の選手の中でもこの2人は別格です。

番外編で選ばれたのが巨人のマイコラス。ピッチャーながら全力疾走でそれが印象に残っているとのこと。打者でも凡打の場合ダラダラ走っている選手がいますが、あれってやる気がないと思ってしまいますよね。マイコラスのように、全力で走る選手は応援したくなります。

 - スポーツ, 野球