Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

ラグビーW杯4強チーム紹介!アルゼンチン代表「ロス・プーマス」の注目選手

   

アルゼンチン代表

ラグビーワールドカップは残すところあと準決勝と3位決定戦、決勝の4試合のみとなりました。ベスト4に進出を決めたのは、南アフリカ、ニュージーランド、オーストラリア、アルゼンチンの南半球の強豪国4チーム。

今回は初の優勝を目指すアルゼンチン代表をご紹介します。


ラグビーアルゼンチン代表「ロス・プーマス(Los Pumas)」

ラグビーのアルゼンチン代表の愛称は「ロス・プーマス(Los Pumas)」。これは、南アフリカに遠征した時にエンブレムに描かれていたジャガーを地元メディアがピューマと報道したことに由来します。

アルゼンチンほど世界のラグビー新興国、中堅国を勇気付けてくれるチームはありません。20年ほど前までは日本と同じレベルの強さだったアルゼンチンは長年の強化策が実り、W杯2007年大会では3位と大躍進、ラグビー強豪国の仲間入りを果たしました。

そして今やその強さが認められ、NZ、南ア、オーストラリアの南半球3カ国の対抗戦「ラグビーチャンピオンシップ」に参加し、世界のトップ国とのテストマッチを通じさらにレベルアップしました。

ラグビーのスタイルはFWの安定したセットプレーを軸にBKのスピード溢れる攻撃でトライを獲りにいきます。NZやオーストラリアのように突出した選手はいないものの、国家斉唱時に涙を流すほどの気合と心を込めて試合に挑み初の決勝進出を目指します。

 

ラグビーアルゼンチン代表の注目選手

アグスティン・クレービー(Agustín Creevy)

身長181cm、体重110kgのHOでアルゼンチン代表のキャプテン。

アルゼンチンの強いスクラムの要としてだけでなく、走ってはタックルし、またすぐに起き上がってタックルをするプレーでもチームを引っ張るキャプテン。相手のボールを奪取するターンオーバーも得意としており、今回のW杯でターンオーバー数8個と4位につけています。

ファン・フェルナンデス・ロベ(Fernandez Lobbe)

身長191cm、体重108kgのFLでアルゼンチンといったらこの人。

NZのマコウや南アのバーガーと並んで世界トップレベルのフランカー(FL)であり、クレービーの前にはキャプテンを務め、長年アルゼンチン代表のリーダーとして引っ張ってきました。この南ア戦の動画でも素晴らしい働きぶりだと絶賛されています。

フアン・イモフ(Juan Imhoff)

身長185cm、体重90kgのWTBでアルゼンチンの点取り屋です。

今回のW杯ではトライを5つ獲りランキングは2位、さらにクリーンブレーク数は10回で2位につけています。準々決勝のアイルランド戦でもトライを挙げるなど大活躍。27歳とまだ若くこれからのアルゼンチンを引っ張っていく選手です。

 - スポーツ, ラグビー