Live for Today

スポーツ、時事問題、IT、芸能等のホットな話題について綴ります。

*

安保法案に対する芸能人の意見。Shelly、高田延彦、鶴瓶等反対意見が多数。

   

安保法制

これまで長い間議論されてきた安全保障関連法案が今週中に成立する見込みとなりました。今回の法案は国民もSNSやデモを通じて自分の意見を積極的に発信しているのが特徴で芸能人もタブーとされてきた安保に関する政治的な発言を行っています。

twitterなどから引っ張ってきた芸能人の安保法案に対する意見をご紹介します。


安保法案に対する芸能人の意見。反対が圧倒的多数!賛成派は声出さず?

まずこの安保法制ですがザックリ説明すると、集団的自衛権(日本が攻撃されなくても、アメリカが攻撃されたときに、日本もアメリカと共に防衛する権利)が認められる他、自衛隊の活動範囲や、使用できる武器が拡大されます。※安全保障関連法案についての概略はこちらを参照(5分でわかる!集団的自衛権と安保法制)。

本来は日本が戦争に巻き込むのを防ぐための阻止力強化と世界平和への貢献が目的ですが、「戦争反対」などと拡大解釈され、正しい知識を持っていない若年層などはそのフレーズのみを鵜呑みにしてなんとなく反対という人が多いような気がします。

以下にテレビでよくみる有名人・芸能人の意見を紹介します。あなたはどう思いますか?賛成派の人は法案が通ることは決まっているので声を上げず、反対の人は危機感が強く積極的に声を上げているように思います。

Shelly

この時代にこんな事が有り得るの?とテレビを見ながら不信感しかないです。この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう?そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。日本、どうなっちゃうんだろう。

ロンブー淳

国民がこの法案の理解を深めないと賛成、反対の判断できないと思う。政府は説明の努力。国民は法案理解の努力。共に必要だと感じました。お前が政治を語るなと言う人へ僕も国民なので語りたいです。

高田延彦

安保法制は憲法違反。まともな根拠がない上に、安倍氏、中谷氏など横暴で無茶苦茶だ。

長渕剛

感覚として、戦争が近づいている気がする。どうやって阻止すべきか。子供が死ぬんだ、自衛隊員が死ぬんだぞと。

久保田利伸

殺さない、殺されない。この時代、この平和ルールを保持する国がどれだけ尊いか。

渡辺謙

国会での答弁から見えてきた、政府の定見なき推測だけで武器弾薬を携えて彼ら(自衛隊)を任地に向かわせる。未来のない戦いを強いられた栗林中将と何ら変わりがない気がしてならない

笑福亭鶴瓶

政府が変な方向に行っている。9条はいじったらあかん。家族に乾杯をしたいがために言うてるんですよ。

松本人志

このままでいいと思うなら平和ボケだ。9条は日本を守る憲法だったかもしれないが、言い方を変えると、なめられている。

中居正広

若い子が声を上げるのはいいことだと思う。動かなければ法案が通ってしまうという意識を持っている。

今井絵理子

戦争を経験していない人が法案に賛成というのは説得力がない。今の流れはプチ戦争なら賛成みたいに見える。

美輪明宏

国会議員が言い出しっぺの責任を取って鉄砲を担いで鉄かぶとをかぶって、まず第一に兵隊として出ていただくのがよい。

瀬戸内寂聴

長崎と広島は世界にない、原爆のひどい被害に遭っている。みなさんが先頭に立って戦争に反対してください。

高畑勲

自公の議員も(審議の進め方などに)全面的に賛成していないのに、どんどん進んでしまっている。日本人にはズルズル体質がある。一線を越えてはならない。

 - 話題のニュース